UVERworldのRoots

UVERworld「Neo SOUND BEST」
https://itun.es/jp/Xf-9H

M4のRoots、隠れ(てるのかな?)良曲なのでは…!?と思いますよ!

 

まず最初の『いつだって愛で救われた事実を人は忘れられないんだ』って初っ端からキラーフレーズきましたな…!という感じで。

 

こういうキラーフレーズ思いつくのは、さすがクリスマスパーティへの誘いに対してポエム書く日だからごめん、と断った男だなと…!(2016/12/25のライブにて)

いつだっての部分がボーカルだけっていうのもインパクトある。

 

https://youtu.be/ZqXmntTj33U

 

初っ端からボーカルの勢いがすごい。笑

イントロから1番へ持っていき方いいよね。ギターいいね、ツインならではの良さがでてる。

これからどうなるんだ?って聴きたくなる持っていき方な感じ。

1番Aメロ、ラップ(風)からのBメロは普通に歌うのが良い〜!Bメロへの導入もうまい!

こういう、上手く歌い方がいろいろ混ざってる感じの好き。飽きない。し、上手く効いてる。まあ2番は最初から普通に歌ってるけど笑

 

サビがインパクトあるよね。メリハリはっきりしてる曲好きなので、個人的に結構ツボ!

 

あとね、歌詞がちゃんと現実を見つつ、ってのが良いのよね。都合良いことばっかり歌うだけじゃないのがいいなって。

愛だけじゃ、歌だけじゃ世界は救えないって、確かに。と思うし。でもそのあとに、『でも、愛で救われた事実を人は忘れられないんだ』(2回目のキラーフレーズ)って、でも、の使い方が上手いんだよね。笑

こういうぐっとくるでも、を使っていきたいね…!!(何の話)

 

それでも俺は歌う!!っていう意志の強さがいい!こういうの必要やで!!

声を上げ続ける人がいないと、いつの間にか人は気にしなくなっちゃうからね。気にしなくなるのが一番残酷だと思うんで。

 

2番はね、サビまでがちょっと短いなって思ったけど、大サビを立たせるためなのかなと勝手に解釈し始める勢。笑

まあ曲にメリハリはつくよね。2番の始まり方も、掴みがいい。ほんとに。

多分ドラムが上手いんだよね、この曲。曲の狭間のスネア連打が効いてるわ。(スネア連打贔屓笑)

ところどころ、次はどうなる、次はどうなるってポイントがぶっこまれてる感。

 

2番終わってからがいいんだよねー!!!

なんか、大サビに向けてラップ挟んでくる曲好きなのかな?って思った笑

いい挟みだよね。普通に歌うより、おっ、てなるし、ラップ苦手な人に対しても別に一部しか使ってないから入りやすい(と思う)!

 

ラップからの、just keep the light〜のさ、ここの切り替えかっこいいんだよ!!

all men are created equal(なぜ英語にしたのかは不明)って、ほんと、1000それな(へえ〜ボタン的な)押したい。

しかもそのあとの、ねえ?の歌い方がこれまたぐっとくる。上手いわ〜〜上手いわ〜〜。

勝手に心の声を入れると、ねえ(そうだよね?そうだったはずだよね!?!?)みたいなw

 

そっから大サビドカーンじゃないのもまた良い。ここで一旦沈静化するのがポイントなのよ!!

 

不透明ばかりで分からないんだよ何が人の愛の形なの?(ここでキラーフレーズvol2)って、

まあ拗らせてるのかもしれないけど、その疑問を持つことが大事だと私は思うよ!!(謎の激励)

ていうか、こういうことを作品通していえるのが、アーティストならではだべよ!

クサいこと言って拗らせてナンボなんだよアーティストは!!!!!!笑

 

からの、大サビで、なんべんものところで一瞬ボーカルだけにして、そっからの爆発力が…!良さみある。非常に良さみがある!!

いきなりなんべんも〜って勢いよくくるからちょっと驚くけど、こういうビックリするとか、おっ、てなるの、聴いてもらうための工夫として曲に必要だと思ってて。私はこういうの好きですよ。展開が読めない系の曲。

 

もちろん、あんまこういうメリハリあるの好きじゃないって声もあると思いますが…

全体通して、伝えようという一生懸命さが歌い方から凄く伝わってきて勢いがあって、大変良さみがある!!(ボキャ貧)

あと、ほんと静と動のメリハリが上手くて、飽きさせない工夫がすごいなあと思って。あっという間の4:50で。大変良さみがある!!!(ボキャ貧)

 

最後、ドラムもかっこいいんだよね〜。ドラムもポイントだと思いますわこの曲。

 

ああ、なんかこれくらい掘り下げて語って(いや足りないかもしれない)いかなければ。と思った。作品について。

ちょっとこの人やばいなくらいで丁度いいと思ってるし、何より好きなものは好きなので。

 

それと、伝えていきたいのです。良いものは。

作品を殺したくない。私が何言っても何も変わりませんが、言わないよりはマシだと思ってる。

回し者って感覚より、いや、実際どこの回し者でもないですから!笑

『へぇ〜こんなのあるんだ〜』って、ちょっと立ち止まって頂けたら凄く嬉しいです。という感じ。

 

来年いや残り今年1日から、なるべく微笑ましいのと、プラスちょいちょいふふってなるのと、読みがすすむような文を書いていきたいです!!