しみじみと過去に後悔もしつつ

大学生の5年間が、濃かったなって思うのは、

なんか一生ものになる心に深く刻まれた出来事がこの5年間に一気にきたなって感じがあったからかなと…

嬉しいことも悲しいことも、振れ幅が大きくて。

 

他者から見たらどう映るのかはわからないけれども、私は大学生まで本当ぼんやり生きていて何も考えていなかったし色々と目を逸らしていたし

自然と防衛本能が働いて、色々スイッチ切って何も感じないように自らしてた気もするし

つまらなかったわけではないけど、なんかこう心をがっつり持っていかれるような出来事は思い出せないというか。

 

大学生の間は、本当に2年生あたりからガラッと変わって人運がとても良くなって、人間不信的なものも解消されていったというか、

人って優しいんだなって思えたことが何度もあったことが何よりの収穫だと思ってます。

 

もちろんいいことばかりではなかったけれども。

心ない言葉を浴びせられたこともたくさんあったし、色々と悔しい思いもしたり自分自身の身に起こったことではなくても悲しみが深かった出来事もあったし、利用されてんな〜って思ったこともあったし

プライバシーに関わるので割愛しますけども

 

 

後悔していることもたくさんあるんですけど。

まじでやり直したいってことがたくさんあるというかほとんどかもしれない。

人を悪者にしようとしてしまったこともあるし

 

ただ最近はそれよりも恩を忘れないようにしたほうが自分のためかなと思ってて、あんまり利用されたとか裏切られたとか考えないようにしてますけど

 

別にまあ都合いい人間として認定されても構わないと思ってるんですが

特に私は自分の良くなかったところを真っ先に探すタイプなので、利用するには最適だと思いますし。笑

 

まあその人にとって私がそういう人間ならそれはそれで私は口出す権利ないし

多分色々とそれなりになってくると思うしそれは私もとてもよくわかるので

何も言わないですが。

 

 

でもなんか、なんかあってもやっぱり喜びで目から汁出るくらい出会えて良かったなって人がいるだけで幸せなのかなと

 

 

まあ自分が幸せだったらいっかなって最近思います。

人の真意なんてわからないのでね。疑心暗鬼になっても仕方ないところはある気がする

最近やっと割り切れるようになってきてる気がするというか意図的に訓練してます。

あとは一つの出来事で一気に恩を忘れて非難するみたいなのもやめてます。

その出来事と恩を天秤にかけられるようになりました。

イライラが上回ったら切ればいいと思ってます。

 

 

なんかこう、人に限らず良き出会いもあったし深く刻まれた出来事もあったしで、こういうのを生きてると言うのか〜としみじみ実感してるとこです。笑

 

まあ、なんとか生きようと思います、多分素敵な記憶ができたので頑張れると思います