ドラムがかっこいいライブ観に行けると幸せになる。

石井さん以外では久しぶりにぐっとくるドラムってか、なんだろ、曲に合ってたし、打ち込みぽいドラムを崩すことなく、生ドラムの良さも生かされてたし、

凄い曲をわかってるドラムだなと思って。

キメるところは超かっこよくキメるし、かといって打ち込みならではの良さである曲の雰囲気も崩さず、でも生ドラムならではの良さ(メリハリのつけ方がめちゃくちゃ上手くて)も取り込まれてて、

あああかっこいい…って感じで、ただただ、かっこよかった。最高でした。

あの鋭く刺さるような音、最高。シンバルの音もタイトで、スネアの音も好みで、とにかくツボだった…

 

ここのライブは久しぶりに行ったんだけど、

やっぱ仲良い友達と行けるってだけでライブ行こうかなって気持ちの高まり方が違うね〜

ほんと行ってよかったです。ライブ自体もかっこよかった。

照明のこだわり半端なくて。照明の良さでは本当上位だな〜。

サウンド面ではとにかくドラムがよかったってのと、打ち込みのサウンドもよく効いてて、音響のバランス(もうちょっとギターの音量ほしかったかな?)も割とよくて。特にトラブルとかもなく、集中して観れた。

 

思ったのが、なんだろ。音楽好きだしライブも好きなんだけど、私的には熱量変わってないと思ってるんだけど、

気の持ちようは随分と変わった。でも今の方が良い

 

前は、好きなバンドとかミュージシャンの方が出るライブは行かなきゃ気が済まなかったってか、なんか、それが生活の中心になっちゃってた感があったのね。一音も聴き逃したくない、みたいな笑

今思うとよーやってたなあ笑って感じなんだけどね。笑

 

でもそういう縛りがなくなって、まあチケット取れなきゃ定価以上の値段出して行くとかないし、ここはもういっかなってか、お腹いっぱいだからいいかなって切れるようになったし、本数も圧倒的に減った。

前じゃ考えられなかったけど。

 

別に嫌いになったとか飽きたとかそういうわけではないんだけど…熱量も変わってない、つもりなんだけど、私的には。

でも、それを中心にしちゃいけないなというか…

追っかけに命かけてたって、追っかけられる人は追っかけの人生の責任なんてとれないからね。

好きを押し付けたって、向こうはこっちを好きになることなんて絶対にないからね。

それに、リアルなつながり(友達とか)のある人たちとの時間が楽しいなってか、ちゃんとギブアンドテイクが出来てる感があって、つながりを感じられるというか。

 

だから、なんか、いらん情熱?執念が消えてよかったなーって思う。

もちろん音源聴いたりはしてるけど、あくまで娯楽程度ってか。ああ、かっこいいなーいいなーぐらい。

そういうくらいに留めておくのが丁度いいなと思ったなあ

 

まあ今はギター好きだしやっぱ今でもドラムが好きなところもあるし、友達とも会えてるし、そういうのがあるからかもしれないけど、

でも、追っかけして人生終わるのは嫌だなーと思った笑

もちろん娯楽としても、友達と行けるなら共有もしたいから、ライブは行くけど、娯楽以上にはしたくないなー

 

良い演奏や曲に還元されるものは、いいなーとかこの人の音、かっこいいな、幸せとか元気になれるなって気持ちのみ。その気持ちをどう自分が生かすか。だと思うのね。

それ以上を求めるべきではない。当たり前のことだが。まあもとからそういうのはなかったけど。

返ってこないとわかることに執着ってなんかなと思うんで。

そんなら身近な友達に還元してくわっていう。

 

いい意味で、熱が冷めたというよりは落ち着いてきたな。

石井さんのドラムとか岸田さんのピアノとかは変わらずかっこいいなと思うし、今日は山口さんのドラムかっこよかったなーってなったし、あきひでさんのギターだって変わらず聴き続けているし。その気持ちは全然変わってないけど。でも前ほどの執念はないかなってところ。

例えばあきひでさんのツアー全部行くとかそういうのはないっていう。一公演でいい、十分満足。って意味で。

 

まあ色々と凄く良い距離感でいられてる感じはするけど、リアルに関わりのある人たちでもっと仲良くなりたいなって人もいるので、試行錯誤試行錯誤。

 

まあとりあえずライブかっこよかった〜ドラム山口さんらしいし10月のもいきたいなあ