OSHAVERY-KUSO-MEGANE

昨日行って来ました〜

 

早速。まずは余談?から。

ドラマーの髭白さんは、だいぶ久しぶりに聴いた上に前回はAKIHIDEさんのライブだったから、アニソンにはどうアプローチしてくのかな?ってとこを割と楽しみにしてました。

気付いたんだけど、凄くボーカルにとって歌いやすいドラム叩く方だなあと思って。

良い意味で目立ち過ぎないし、ドラムにばかり耳がいかない。言い方変えれば、それほど曲にちゃんと馴染んでいたドラムだったなって。勿論見せ場はちゃんと聴いたけど!

凄く全体のまとまりを作ってた感じがしました。音も軽めかな。そんな音量があったわけでもないし。

全体的な音量のバランスは凄く良かった気がするなあ。私のいた位置の関係もあるかもしれないけど。

 

勿論リズムも完璧で、私の好きな某ドラマーさんが、ドラムは後ろでタカタカ鳴らしてればいい、みたいに言ってたんだけど、まさにそんな感じのドラムだったなと。

おかげさまで、ボーカルさんが凄く引き立ってた気がした。歌の上手いおにーさんなので、歌に集中出来たのは凄くありがたかった。

ああ、こういう引き立て方もあるんだ、と思って。サポートメンバーとしてみれば、100点満点だよねこれって。

ああ、やっぱドラムって三者三様で楽しい〜と思いながら聴いてました。

勿論、見せ場のフィルはしっかり決められててかっこよかったです。

 

ドラムの話長っ

勿論ちゃんとギターも聴いたし機材チェックしたしストラトテレキャス使ってたなーってとこまで見てましたよ。笑

一応今はギター習ってますからね!笑

 

いやあ、Nara-H@ckゾーンかっこよすぎでしょっ!!!!あのソロは本当かっこよかった。

安定して聴けるギターで、ソロはでもどれもかっこよかったな。そして上手すぎ。っょぃ。

ああ、頑張ろう。と思いました。笑

 

あとは、ブラッドタイプハートビートのキーボードかっこよすぎて死にかけました。

なんかいろんな音色登場してた気がする。パソコンから出してたかもだけど。

全体的に、キーボードの音量大きめで個人的には凄くウハウハでした。

やっぱキーボードが音量大きいとテンション上がる!!私的にはあれくらいが丁度いいと思ったなあ。

相変わらず痺れる演奏、素敵でした〜。やっぱスパイスの入れ方が半端なく上手くて、欲しいって思ってたところにそれ以上のものがくるし、ここくるか!って思ったところにもすごいのぶっこんでくるし、最高でした。

 

余談長すぎた。笑

 

OSHAVERY-KUSO-MEGANEグッズ秀逸すぎてずっと笑ってた。まさかのOSHAVERY〜ロゴ入りシリコンバンドとメガネ

メガネに至ってはOSHAVERY-KUSO-MEGANEメガネ。メガネくどめなのがツボ。笑

あとご本人も仰ってましたが、OSHAVERY←ちょっとおしゃれw

オシャヴェリィ、リッチ感が少し出ますね。笑

 

なんかまた余談っぽくなった。笑

肝心のライブは凄く良かったです。とっても楽しかった。フロアの一体感も。

やはりOSHAVERYおにーさんの曲、素晴らしいなあ。基本的にはポップなんだけど、なんだろう。とにかく楽しいよね。

しかもどれも似たかんじのポップではなく、それぞれに特徴があって、ほんと飽きない。

 

何よりも、やっぱり、音楽にすごい素直なのが伝わってきましたね。

音楽を作るときに、彼は何を考えてるのかってところまではわからないけど、まあ勿論、盛り上がるコード進行やら何やら、色々計算ずくめなのはわかっているけれど、

もしかしたら制作の段階でファンとみんなでつくる景色を想像してるのかなあってくらい、楽しめる曲たち。

 

あと、仮歌アルバムを作るってくらい、自分の作った音楽を大切にしているのも、それを歌って見事にモノにしちゃってたのも笑、すごいなあと。

個人的にフィッシュストーリーは凄くご本人ぽいなあと、歌っちゃえばいいのに!って思ってたので、聴けて嬉しかったです。

なんかね、なんだろう。物語的なワクワクさがあるのって彼の音楽の凄く特徴的なところだなって思ってて。物語聞いてるみたい。

心の底からの楽しさ、ワクワクが湧き上がってきて、てことは制作側はそれ以上なんだろうなあ。

 

いやあやはりとても素晴らしいクリエイターさんです。

結果素晴らしいライブでした!

 

彼のMCからも感じたことがあったんだけど、一旦CM入りまーす。笑