オーイシマサヨシおにーさん

続き。なのかな。ちょっと脱線してるかも。

 

自分で言うのもなんだけど、捻くれも一周回ると素直でいようってところに行き着くんだなと笑

スーパー捻くれ者だから基本的にライブのMCとかってまあパターン化してるし、何言われても基本はお仕事お疲れ様です。って思いが一番強い。笑

だからあんまりMCコーナーって、実は好きじゃなかったというか、別にいらないなと思ったりもしてた。面白いのは好きだけど!

アーティスト本人が好きというか、もう音楽が好みか否か。それだけで、アーティスト本人に入れ込むことはなかったから。

まあ実際MCなしのライブも凄くいいものだけどね。

 

ただ、オーイシおにーさんのMCいいな、と思ったのが、ちゃんとMCの内容を曲にしてたってとこ。純情可憐書店屋ガールの導入は良かったなあ。笑いも交えながらの素敵な曲解説。

なにしろ説得力があるよね。曲も良いし。

前行った遠い親戚の大石昌良さんのライブでも曲解説のMC良かったなって思ったんだけど。

勿論曲が好きなのは大前提だしそれは大きいよ。

 

まあ、少なからず仕事でこう言わなきゃってのは絶対あると思うんですが。誰にだって。

でも、きっとこういう職の人は、思いを届けるために、例えばオーイシさんなら音楽で届けるためにお仕事されてるんだろうな、と思って。

それなら、別に本音であろうとそうじゃなかろうと、素直に受け取りたいなって思った。

 

オーイシさんには、音楽でも言葉でも届けたい、って強い思いを感じるから、まあ特に、作っている音楽が何よりもの説得力だよね。

 

てか、なるほど。と思ったら、別に本音かどうかは置いといて自分なりに噛み砕いてありがたい言葉もらえたなーって生かしていけばいいかな、みたいな。

最近むしろ捻くれてるのって損なのかもな、と思い始めてるくらいだ。笑

 

まああとは、みんなが楽しめるようにしてくれた配慮もありがたかったなーと。それがあのフロアの一体感を作ったんだろうな、っていう。

みんながみんな常連じゃないし、フリもコールも完璧じゃないから、ちゃんと笑い交えて説明してくれたり、曲中に誘導してくれたのもありがたくて、おかげさまで楽しめました。

 

いやあ、本当素敵な音楽作る方だなあと(何回目w)

ギターも上手いし、声も好きだし。私的にはすごいツボな面白さだしw

曲中にあるお遊びも、真面目に音楽に向き合ってなきゃできない遊び心だなと。結果、凄くよく効いてるから。決して適当にやってるお遊びじゃないかと。コーラスの感じとか曲の展開とかでわかる。

 

まあとにかくライブは飽きたり気抜いたりする暇がないくらい盛り沢山、曲も良くて、充実感がすごいです。おすすめです。

 

てか仮歌アルバム作るってすごいよね、ほんと。その発想の新しさも面白い。

しかも本人らしく、違和感なさすぎるというか、全部歌いこなしてたのもすごい。女性に提供してた曲もあったのに。

 

まあ、とにかく感想2回に分けて書きたくなるくらい、良かったです!笑