なんか、ここ数日凹んでたけども、好きな人(人として)と会ったり、連絡取ったりすると元気になるなあ。

と同時に、笑いを届けられる人間でいたい。

 

まあ、こういうキャラはリスクがあるんだけど笑

残念ながら、万人に好かれる人間ではない。それは私の、人付き合いがまだまだ下手くそなのもあるし。

私もさ、まだまだ子供だと思うので。沢山失敗してますし。

うるさいなとか、つまんないとか思われたりもするし、何こいつ馴れ馴れしいキモいとか思われたりもするし。

ただ、最近は、勿論不快な思いをさせてしまってごめんなさい、と思うものの、なら関わらなきゃお互い幸せだなとか、別にこの人に嫌われても生きていけるわと思えるようになった。

 

今日、いつも笑顔のところしか見たことないって言われて、ああちゃんと笑えてたんだなあと思えて安心した。あんなにメンタルやられてて自分の笑った顔が好きじゃなかったとこから考えると、少しはマシになったかも。

もちろんお相手が安心できる人というか、自然と笑顔になれる相手だというのもあるけれども。というかそれが主なんだけどもね。

 

前までは、辛かったり苦しいことを誰かにわかってもらいたい一心で(頼りたい、とはまた違うけど)人にぶつけてしまっていたりしていた。

もちろんそんな私に直接迷惑だ、とも言える訳もなかったとも思うけど、申し訳なかったなと今でも思うし、それでも受け止めてくれた方々には今でも感謝しています。

だからこそ、そういう面を見せる人を選ばなきゃな、とも思った。そういう専門家とかに。

 

大学時代に、自分を見守っててくださる方々に出会えて本当に良かったと思ってる。

それが今でも生きているところもあるし、人に還元できる人間でいよう、と思えているところもある。

許してもらって、受け止めてもらえるってこんなに人を変えるものなんだな、と実感している。

 

ただ私も良くないのが、今の時点では、受け止めてもらえる人って判断した人としか仲良くなれないところ。まだそこらへんの距離感がわかっていないところはある。それで私としては謙虚にしているつもりでも感じ悪く思われたりもしてきたし、人によって態度違うって嫌われたりもしてきた。

ここはまだまだだな…うーん。

 

私は根底にはきっと、人と仲良くなりたいって思いがあるんだろうなって最近気付き始めた。

私から人を嫌うということは余程のことがない限りやめようと思ってる。もちろん、私も人間だし、好き嫌いはあるけれど。

それを表に出すか否かの話であって。

 

まあとにかく、ひたすら周りの方々の優しさに救われています。

良かったな、嬉しいなって思うことが昔より明らかに多い。ありがたい。あんなに人間不信の塊みたいだったのに。変わるもんだなあ

 

まああと、色々思って、やっぱり私と出会って良かったって思ってくれる人がいてくれたらいいなって思いで日々考えて行動してます。

お互い好意的なのが、最高。幸せの基礎だと思いますよ。

 

まあまだまだなところが沢山あるけれども頑張りますよ。