ヌルフフフ

なんか、他者評価ってもちろん大切だし、他者によって自分は形成されるとか人は1人じゃ生きていけないとか、わかるんだけども、

その中でいかにして自分を保てるかよね。他者評価だけに左右されない力というかさ。(全く左右されないのは無理だと思うので)

どの評価を当てにして、どの評価を軽く受け流すか。きっとそこの見極めよねえ。

 

ぶっちゃけ他者評価に左右されると本当に自分がもたなくなる。体験談。笑

だって、絶対私の評価って人によりけりでいいものばっかりじゃないし。

評価っていうとかたいかな?その人が持ってる私のイメージだとか、私がどういう人だと思ってるかとか。そういうの。

 

私は良くないところを言われることがほとんどだったので、そこに左右されすぎて自己肯定感なんてゼロだったな。自分のことが嫌いで嫌いで仕方なかったし。

 

反骨精神をうまく利用できるようになったのはここ最近の話で。

私はどうやったら幸せを感じられる余裕を持てるのか?を考えて、色々実践(っていっても、結果周りの人たちが素敵って話に落ち着くんだけど)していって、やっとね、幸せだと感じられるようになった。

 

いやまあ結局は素敵な周りの人たちがいてくれることが私自身の肯定につながってるから、私が頑張ったからとかそういう話ではないけど。

素敵な人たちに選んでもらえるようにはしてるけど、やっぱり私の周りの人たちはみんな優しいなって思う。

 

そこから自分が自分でいることを多少は楽しめるようになってきた感じはあるかも。

 

もちろんまだまだまだまだ未熟で、直さなきゃいけないところなんててんこ盛りですよ、ほんと。笑 毎日失敗だらけ!笑

 

でも、それでも周りの人たちがいてくれているって自信と、だから頑張ろう(頑張らなきゃ、じゃないってとこが大事!)って自発的に思えていることと、やっぱり幸せを感じられる余裕を持つことは本当に大事だしいいことだらけだなって実感したから、それを維持していくために。

 

もちろん私のことを良く思っていない人が沢山いるであろうこともわかっているよ。

私も自分の短所自覚してるし、仮に私的には短所だと思っていなくてもその人にとってはイラっとするってこともあるしさ。

けどそこに左右されすぎたら終わる!笑

 

自分が直したいなって思ってるところを指摘してくれたり、まさにその通りだなって思うことだったらまだしも、理不尽な悪口って絶対あるから。

まあ最近はそれさえも改善してやるから勝手に言ってろって思えてるけど。笑

 

まあ私は自分中心に生きてるけど、行き着く先は自分も周りも幸せでいられる最善策ってところなので、てかそのためにあえて自分の幸せ中心に生きてるんだけど。

他者評価は過剰に気にしすぎない。っていうのを今訓練してるとこ。笑

 

陰口言うのは勝手だし、絶対他人にとって私の気に入らないところってあると思うから、私は何も口を挟める権利はないけど。

でも、勝手に言ってればいいし、直して欲しいと思うなら直接言って。っていう、なんかもう他人に任せるスタイルでいる。

 

嫌な思いさせてしまったのであればしっかり謝るし、二度とやらないようにする努力できます。

もう関わりたくないと言うのであればそれはもう仕方ないなって思うし。私のせいだしね〜

 

てな感じで、基本的には自分の幸せのために(っていっても自己中に生きるって意味じゃないよ〜)生きるし、もうある程度は他人に任せて、なんかもうみんな幸せでいようや!って感じですね!笑

 

雑なまとめしたけど最近そうやって生きてみようって思って実践中。てところですかね