今日、久しぶり?に人に仕事教えたなあ。

 

そんな大したことではないけれども、なんか、勿論最低限これはこの時間までにやっておいて欲しいとか、これはちゃんとやらないと機械動かないとか笑

逆にこれはこの時間までに終わってれば大丈夫だから焦らず。という話もするけど。

そこはちゃんと言うけれども、そのやり方はその人に任せるようにしてます。

 

私も色々試行錯誤した中で、これが最善かな、とか一番早いしやりやすいかな、って案を提示はするけれども、それをどう思うかは任せるよ、ってとこ。

あと、コツとかね。ちょっとした工夫というか。それもあくまで選択肢の一つを示すまでで、それを採用するかは任せるよ、的な感じ

私は慣れてるしやりやすいと思ってもその人にとってはどうかはわからないからねえ。

私のやり方を採用してくれるもよし、自分で考えてうまいやり方見つけるもよし。

 

多分私に言われたことを、言われたからって何も考えずにやるよりも、どうしたらいいかなを自分で考えることが大事てか真にその人のためになるということなのかな。と思うので

高圧的に言っちゃうと、従わさせるみたいになっちゃうでしょ、そうするときっと相手の思考を制限させることにもつながりかねないというか

普段の言動からも絶対に高圧的にはならないようにかなり気を付けている。

 

怯えさせながら何かをやらせるよりも、この人だと割と自由にやれるなと思ってもらった方がその人がやりやすいかなと。頭も回るしね。

私仕事では、勿論プライベートでも同じく気を付けるけれども感情的に怒ることや自分の機嫌で相手を振り回したりを一切しないように心掛けているので、そういうところもより気を付けてるかも

 

んまあまずそんな怒らないわ笑 自分がダメ人間すぎて、あんま人の短所とか気にならんのよな。大抵私の方がダメだわって思ったり私がなんかしちゃったかなーという思考になるかな

 

自分のことを棚に上げず、自分も初めは全然ダメだったことを思い出してまだ慣れてない人になるべく寄り添うとか、

何よりも、自分と他人は違う、って意識を強めることかも、私がこんだけやってるんだからあなたも出来るでしょ!?みたいなのは絶対に絶対にやらないですね。純粋に、いや、んなわけないだろがよ。と思うので笑

それぞれペースも得意不得意分野も違って当たり前なので

 

それぞれの特徴をつかんで、出来てるとか上手いなってところはちゃんと褒めるしもしやりにくそうだなーと思ったら手助けしたり、

人がミスした時に私の都合を理由にキレることは絶対にやらないとか。てかんなこと絶対しないけど笑 それは普通にクソだと思うから笑

ミスした時どうするかと未然に防ぐ方法を教えた方がよっぽど有益かと。もちろん言い方はかなり気を付けるが。

 

あとは、なんのためにこれをやるのか?をいつでもはっきりさせておくってか。

私なりの言葉で、勿論伝わりやすいように、目的があるからやるわけで。

そこを理解するのと、ただただ作業だけ教えるのはちょっと変わってくるのかなと思ったりする。

相手が理解してくれるかどうかはわからないけどね。

 

まああとは何より、私がいるから仕事行きたくない、、、ってさせることは絶対に嫌だということ。

私もそういうのあったから。笑 ひどい時は動悸止まらなすぎてやばかったこともあって。

いかにその、行きなくなかった元凶の行動、態度を反面教師に、けどもちろんやりやすかったな方々も沢山いたから、その方々のことは参考にさせて頂いたり。は今でもずっと模索してる。

なるべくやりやすい方がお互いにとっていいから、私はあまり苦手、を作らないようにしてる。

ただまあ最近はほんとに出会ってないけど嫌いな奴はどうしたって嫌いだから、なるべく関わらずに生きていける方法を考える。

 

んまあいろんなタイプの人がいるし、もちろんその人の性格に合わせてそこは臨機応変に変えるし、それでもどうしても合わないってことはあると思うけど。それはもう仕方ないかな、、、

できるだけ相手のテンションや性格に合わせたいかな、とは思ってる。

まあほんとは、一人でやるのがベストだけど。私も超マイペースなタイプだし。遅ぇよとか急かされるの嫌いなので笑

私もその辺はちゃんと選んでるけどねー。お互いのニーズ合致した方がいいと思うし。

 

でも後輩たちはみんな協力的で素晴らしいと思ってる、みんなが避けるようなところもしっかり分担してやれていて、誰か一人に負担がいかないように、ってことをちゃんとわかっていて、それにすごいできる子も気がきく子もいるし、人は年齢じゃないんだなあと思います。

今時の若い奴は、って、ちゃんとこういう子達に接してから言ってくれよ。と思います。

バッシングを、年齢を理由にするなよと。

なんだこいつ!?って私より年上の大人にだって出会ってきたりしたし、後輩から学ぶことだって沢山あるよ。

 

大学時代に、私の頭を使わせてくれるような指導者に出会えたのは大きかったかなと、、、

大学の先生とか、なんだかんだカウンセラーさんに話すときも伝えるために頭使ってたし、

今思えばだけど私に頭使ってもらうような質問を投げかけたりとか、私にない視点からの気付きを投げかけたりしてくださってたなあと。

 

石井さんも、まあ当時は今より断然頭弱かったから申し訳なかったけど笑、どうやったら出来るようになるかな?を上手く伝えてくださっていたというか。

石井さんの教え方だったり考え方(私が勝手に解釈してるところもあるけど)が、今の私の基礎になってると思う。

 

優しさや配慮してくださった方々の中で私を否定してきたり感情的にキレてきたりするような人はいなくて。それがやっぱり今でも救われているし有り難かったなーと思っているので。

だから今の自分があるな、それで周りの人たちがいてくれている、とも思うし。

 

まあいずれにしても、その人を否定しない(怯えさせて思考停止させるのが一番良くないし、何よりも人間関係で苦しむ時間の無駄さね)、感情的に怒り狂わず何が原因かを冷静に考えて適切に解決に向けて行動する、んでいいんじゃないと思ってます笑

友達も割と冷静で正論言える子が多いからそこにも少なからず影響されてるところはあるな。

 

まあ人間色々いるからなかなか上手くいかないのが現状だが笑笑

んまあ私はいつも選択肢があるってことと私には選ぶ権利があるってことを忘れずに生きます笑