最近、重くてキモくて怖いのが私(この文字の並びやば、、)なんだな、と自分自身で認められつつあるし、もうそれが私なんだなと諦めのようなむしろアイデンティティ確立しつつあるような複雑な気持ちなんですが、

いつだって懸念しているのは、これが他者に不快感を与えるようなものであってはならないな、と。

 

もちろん相手次第なところもある。もしかしたら私のこういうところを面白がってくれる人もいるかもしれないけど、大抵は良い方向には転ばないと思っている。

 

ご覧の通り、例えば人がある1つのものに対して5受け取るとすると、私は100受け取ってしまうから、これが重いとか他者にとって予期せぬ回答を返してしまったり、明らかに理解しがたい考えを提示するから、よくわからないものとしての恐怖感を与えてしまっていると思うんだよね。わたしは。

 

でもこれが私なんだからしょうがないと言いたい気持ちも、嫌ならしつこくしないから関わらないという選択をしてくれ頼む、それがお互いのためだという気持ちも、ある種ぶっ飛んでないと面白い人間にはなれないな、と思う気持ちも、色々渦巻いてる。

 

まーだから、ネットって手段を取っているんだけどね。気持ち悪いなら見なければ解決するし、というか、嫌なら見なければ解決という選択肢を相手に提示できるし、

ミュートなりブロックなりという便利な機能もあるし、

かといって私だって自分の思いや考えがあるからそれを自由にぶつけられるのって、一方通行が可能なのってネットでのこういうブログとかだと思ってるから。

 

最近ほんと、考えない自分に対しての虚無感、むしろ私にとっては何も考えてない自分が恐怖で

 

んん、自己主張をひたすらしたいとか、私が絶対正義、とか、そうじゃないんだよね。

ある種やっぱり、こういう開かれた場で言うことってどこかで伝えたい、伝えなきゃ気が済まないみたいなさ、そういう気持ちも混ざってるかも。

もちろん押し付けもしないし、受け取って受け取ってみたいなゴリ押しみたいなのもしないけど。強制するの好きじゃないから

あと、単純に私の心が晴れる笑 考えていることを文字にして言語化、可視化することで、見えてくるものがあったりもするから

 

これを見てどう思うかは受け手に任せるけど、私はその時その時の100%の気持ちを常にここではぶつけているつもり。

 

まあでもなんか別に、最近は何言われても全然気にならなくなったな、それがいいんだか悪いんだかって感じのところもあるけど笑

何度も言うけど、だからといって他者への配慮を欠かすなどということはしないが。

 

あとね、意外と私はあっさりしているんだぞ。笑

嫌がられているのにしつこくとか絶対しないし。嫌ならほんと言ってもらえれば身を引けるし、なんとなく察することもできるぞ。

なんかそんなさ、粘着するような陰湿なしつこさみたいなのはないです、ほんと。そういう怖さはないです

今は今当時は当時。って結構割り切れるから笑

他者を尊重することの意味を考えている故のことなので、、、

 

まあ難しいね、私も自分らしさみたいなのと人に不快感を与え得ないかってところのバランスはほんとに考えないといけないね。

考えることも放棄したくないしやっぱ面白くオンリーワンでいたいからなあ。

 

まあそんな感じです。