前から言ってるけど、基本的に悪口は言われてると思った方がいい気がする。

 

どうせみんな私の悪口言ってるんだろ?って不貞腐れるのではなく。

他人同士なんだから不満なんてあって当たり前だし、人間って基本的に自分の都合に合わない人を嫌うし、嫌いまでいかなくても他人の気になるところなんてあるもんだよ。

自分と100%同じ人間なんて誰一人いないし、もうこの辺は割り切るって感じ。

 

んと、悪口がダメだと言いたいのではなく。

なんで人の悪口ぃぅのぉ、、、?なんて脳内お花畑じゃないっすよ。

私は悪口が出てくるほど他人に興味ないというか、あ、無理と思ったらさっさと切るので笑、悪口言う人より私の方がよっぽど非常な人間だと思うよ。

あとはまず自分の良くないところを探すとかする。何もしてないのにお金盗まれたとか刺されたとかは別だけど笑

 

愚痴を誰かに吐くことでスッキリすることもあるし、愚痴っぽいかもしれないけど辛いことを辛いって言うのは悪くないことだと思うし。

 

そこから、いい意味で諦めるというか、いい意味で人間関係に依存しないことが大事だと思う。

この世は何があるかわからないから、ずっと続く関係もあるかもわからないし。

いい意味で、自分と他人の境界をはっきりさせること。私はこれで生きやすくなったし、人の評価も気にしないで生きられるようになった。

 

もちろん私みたいな人ばっかりではないし、人の評価を気にしないなんて出来ないっていう人の方が圧倒的に多いと思うし。

私だって、他人からどう思われてもどうでもいい!って好き勝手振る舞うのではない。

自分にやれることは最大限やった後に、それでも悪口言われるようであればもう仕方ない。

もしそんなに不満があるなら、関わり方考えるなり切るなりしたらどうですか?愚痴にとらわれているあなたのことなど知ったこっちゃない。と思うようにしてる。

 

もちろん、私のよくないところ指摘されたからといって逆ギレするわけじゃないよ笑

そこは素直に受け止めて、自分でも確かになーと思えば直そうと努力するし。

そこは私の譲れないところというか、そこは別に直すつもりないなと判断すれば、その場では適当にやるけど別に直さないし笑笑

まあ大体は直す努力しますが。多分スルーする人は、私にとってさほど重要じゃない人だから、そのままフェードアウトコースかな。笑

 

自分に負担かけすぎないようにうまく割り切るところは割り切って、って感じ。

私はそうじゃないと生きられないので、そうしている。

これを見てこいつ嫌なやつだと思うか否かは、お任せしまーす。

嫌なやつと思われたところで私は変わりませんので

嫌なやつだと思うなら合わないってことだと思いますので、お好きにどうぞーみたいな。

 

私はある種非常なところはあると思うんだけど、生きるためですし、もちろんこんなこと言ってても好きな人たちだっているので。

今の話は自分の好きな人たち以外の人に対しての話。

 

被害者意識を持ちすぎないのと、人との関係に依存しない、人にいい意味で期待しすぎない、自分と同じ他人など絶対にいないということを心得ると、結構楽に生きられます。

 

生きるためにこんなひーこら言ってんのほんと馬鹿らしいなと自分で思うけど笑

でも、まあ、好きなことがあれば万事解決だと思ってます笑

まじでクリプトラクト万歳。ハウラ様万歳。←結局これ笑

 

マイナスな気持ちよりプラスな気持ちを大事に守る、優先すると言うと綺麗事っぽいけど、この気持ちを維持するのも結構大変だったりしますし。

でも自分のためですよ。自分が生きるため。それが人のためにもなればなおよし、というか、そうしたいなと、私は常に思ってます。

 

まあ、なんとかこの一生乗り切ろうと思います。