クリプトラクト雑談 おすすめの列伝①

完全に独断と偏見で選んだ、個人的なおすすめ列伝をいくつか挙げようかと。

 

完全に私個人目線なのですが、基本的には暗くて重いシリアスな列伝が好きな傾向にあります。笑

ただ、どの列伝も最後に救い(切ないものもありますが)があるので、まあそこまで気が重くなることはないと思いますが笑

 

列伝ありすぎてこんな読む時間ないよ、どれから読んだら良いのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、おすすめポイントも合わせていくつか挙げようかと思いました。

(ただ私が語りたいだけなのもありますが!自己満!笑)

 

 

まずは、

・大罪監獄アルカトr....

 

個人的にクリプトラクトの推しメントップ2が出てる列伝なので、ゴリ推ししたいところなのですが笑、ここはぐっとこらえて、

 

・救世の一族と原初の情景f:id:momomo1124:20180910203823j:image

ノーマルクエストのメインストーリーが現在だとしたら、この列伝はおよそ2000年前のお話になります。

 

これは、過去のその他の列伝を見ると、で、結局幻獣ってどこから生まれたの?このフードかぶった男よく出てくるけど一体何者なの?

っていう疑問が出てくると思うのですが、そのフードかぶった男の過去を知ることができます。

こやつは核となる人物になるので、クリプトラクトの世界観がより深まると思います。

あと、人がどんな思いで幻獣になっていくのか、という過程も知ることが出来るというか、

怪しげなフード男の過去と、数人の人が幻獣化するまでの物語、といった感じですかね。

 

フード男は明らかに怪しい奴ですし、実際変に暴走してることに変わりはないのですが、

この列伝を読むと、意外な過去が明らかになったりすると思います。

 

人を幻獣化させることについて、共感出来なくもないし、実際に天使や魔族を押しのける力をつけてそれで救われた人もいるはずなので、やり方が100%間違っているとも言い切れない、という、なんとも複雑な感じです。

幻獣と人のつながり・ストーリーを知ると、こみ上げてくるものがありますね。

 

ですが、絶対な正解、不正解がないのは今自分が生きている現実(リアルの話)でも同じだと思うので。

 

人を救いたいという目的があって、その手段として人をの姿を変えた(つまり、天使や魔族を押しのける"力"を手に入れる→幻獣化させる)ことは、今後人が生きる世にどう転んでいくのか。

結果としてクリプトラクト上の現代は、幻獣は人々の脅威として恐れられているものになっていますが。

 

目的に対する手段の、正しさというか、、、

手段について考えさせられる列伝でもありますね。

正しいか正しくないかでは測れないと思うのですが。

 

ストーリーとしての完成度というより、もちろんストーリーも良いのですが、どちらかというとクリプトラクトの世界観をより深く味わうためには読んでおいた方が良い列伝かなと思い、この列伝をチョイスしました。

 

記事分けます。