読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ´ ▽ ` )ノ

( ´ ▽ ` )ノ

 

なるべくプラスなことを書きたいです、

脱自己評価最底辺と自己嫌悪癖〜(^з^)-☆

 

今日ゼミの先生と面談したんだけど、初めから特別扱いしてなかったって言われて。
で、卒論も書けるよ、できるよって言ってくださって。
私的には、こいつ病んでるわやばい面倒くさいって対象?そういう意味での特別扱いじゃなかったんだなって(まあそれでも多少なりとも気遣ってくれてるんだろうなとは思うけど)思って。

普通もってる生徒がこんなんだったら面倒くさいだろうしね。笑
まあでも多分面倒くささは多少は感じさせてたとは思うが、笑
でもいい感じに放置してくださってたし、催促もされなかったし、
なんというか、いい意味で私に任せてくださってたって印象。

まあ今年も卒業きついかなと思ったけど…って前置きはあったが笑、
あなたには期待してるよ、とか、君やばいよ本当にやばいよとか煽る感じじゃなくて、シンプルにできるよ、っていうのが嬉しかった。

まあ普通に生徒の論文ごときには期待してないのもあると思うけど笑、
多分重荷にならんようにうまく言ってくれたんだなーと思う。

別にできる私ドヤ、ていうのではなくて、
先生の心遣いが素晴らしいというだけのお話です。笑

一切責めたりプレッシャーで潰すようなことは言われなかったし、
話とか調子とか毎週聞いてくださりつつ(毎回ゼミ後には必ずお呼び出し受けてた笑)
アドバイスというか、こう考えるといいよとか、別に学生の論文にはそんなクオリティ高いの期待してないとか笑、作業だと割り切って、とか色々。
まあ当然、そこまで言わなくても済む学生が一番なんだけどもw

まーそら色々やらかしてきましたよね(遠い目)
めっちゃ反省なんだけど、色々と。
まあこれ以外にも死ぬほどたくさん反省要素あるけど笑
つい最近もあったし、他のことでだけど。

私が無事卒業して安心して頂くことと、あと、先生の私に対する接し方のおかげで卒業できたってことは絶対最後には言いたいと思ってる(そのためにはあと8000字ほど書かないとだが。笑)

まあでもほんと、心配というか、毎回呼び出されるようなことをしてしまったのは申し訳なかったなと。

そりゃまああんなんだったし多少なりとも心配かけてたとは思うけど、
先生もいい距離保ってくださってたし(いい感じにほっといてもくださった)、
まあおそらくあとからでも私からなんか言ってくるだろうな、って感じだったのかね。

まあ反省癖あるのでまさにそうなんだけど、
なんとなくそれを見抜いてくださってる感じがして。
何度失敗しても、許してくださったというか、
まあそれもまさに、私が自分から変わろうとするのを邪魔しないでいつつ、見守ってもくださってた気がする。

そのおかげで、迷惑も心配かけてる自分死んだほうがいいってならずに済んだ。もちろん色々と反省はしてるけど、こういう自己嫌悪的な感じじゃない。

いやあほんとね、お前はダメ人間だ的な感じで責め立てるような先生だったら、
私の自己嫌悪と自己否定さらに深まってやばいことになってたと思うけど笑
本当運がよかったというか…ていうか、絶対この先生じゃなかったら、ここまできてなかっただろうなとは思う。


人を育てるってことに凄く興味が出てきた20歳以降、今も

私成長した!ってわけじゃないけど、というかまだまだ失敗が9.9割を占めてるんだけどwとても成長したなんて言えないw

でも、変わってはきてるなって実感はあって、
それはなんでかなと思ったら、やっぱり人のおかげだったと思う。99%は。

でも1%くらいは自分でも這い上がろうとはした気持ちはある…と…信じてるよ…(遠い目)
でも結局、そうする気持ちを起こさせてくれたのは人なので、やっぱり人のおかげだなと思う。

まあというわけで、あと8000字頑張ります。笑