読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目汁と鼻汁が(きたない)

大事だと思い込んでても意外となくなってもなんとも思わないというか、ああ、こんなもんかってなることもあるし、逆になんとも思ってなかったものがふとした瞬間に大事になることもある。

いやぁ〜世の中わからんねえ〜!悲しきかな、 、忘れちゃうもんねえ、色々と。それ以外にも、呆気なく、二度と会わなくなる人もいるしね。

 

でもその中でここ数年で色々忘れられんだろうなーってことが増えてやっと人間らしくなれた気がして嬉しい。思い出すと、いつでも泣けるもんなあ。でも本当周りの人がそういう思いをさせてくれてるなって思う。まあ、それゆえに自分の情けなさが際立つから、それで悔しくなったりもするんだけど。

 

悲しいことというか、縁がなかったんだなって思うことに関しては全然引きずらないのは、自分の都合よく生きてるなあと思う笑

それよりも忘れられない幸せな記憶を増やしたい。

 

なんというか、もう二度と会わないことになろうとそうじゃなかろうと、人から何を吸収して自分のモノにするか、そしていかに人に還元していくかってことを第一に考えている。人との出会いってそういうことだと思う。

二度と会わないであろう人はたくさんいるが、学ぶことあった人からは学んだし。逆に全く記憶にない人もいるし。

 

関係が持続することばかりが良いことではないと思うようになってしまった。それよりも中身の濃さだなって。もちろん持続したからこその良さもたくさんあるけど。

人との出会いと別れをいかに自分の中で消化していくか、はずっとやっていくと思う。

結果、色々あってもそれでもそばにいてくれる人が答えなのかなーと。そうじゃなくても、記憶の中にずっといる人もそうだ。

 

まあでもあんなに人嫌いだった自分が人との出会いで泣けるくらいの嬉しさを感じてるって違和感もあるけど、今の方がいいかな。いまだに人とコミュニケーションとるのは下手だけど。

 

まあそういう意味でも人生どうなるかわからないなーと本当に思う。特に自分は自分でも予測不可能。多分勢いで死ねる人間なので。

 

まー結果幸せだと思えるならなんでもいいと思ってる。少なからず死ぬときに1つでも幸せな記憶があってほしい。自分だけではなく。

 

とりあえずあと1週間のサバイバル!