余韻しか引きずってない〜

https://youtu.be/-0jOVWZ3kl8

みんなで歌ったあの光景忘れられないわ〜良かったなあ…。゚(゚´ω`゚)゚。その時の大石さんのめっちゃ全力の笑顔が焼き付いてる。

イントロも好きだし、サビの勢いが良い。

 

最近は、曲に対してのお客さんの様子が心に残ることが多くなってきたなあ。前はあんま気にしてなかったけど。

 

3ピースのバンドって良い。シンプル故の力強さがあって。

サウスケは良いなあ。曲が好みなのもあるんだけど、本当に、音楽っていいなって気持ちと心の底から楽しさが湧いてくる。

 

大人になると、自分の感情を素直に感じることが難しくなってくるなーと思うんだけど。

まあ最近は相手が人ならその人に伝わらなければどんな気持ちを持ってもいいんじゃないかなつて思ったりするけど…とはいってもねえ。

でも、やっぱある程度の年になると、人とうまくやっていかなければならない、てことは人に配慮していかなければならないから、そうなると自分の素直な感情の通り動くわけにもいかなくなる、と思ってるのね。

 

特に私は、感情のままに動いて上手くいった試しがないので、もうそもそも自分の感情を無意識に抑制しようとしてしまう。

だから自分がなにをしたいのか?とか、何が好きなのか?とか、わからなくなることがよくある。

あと、好きだけど、立場とか色々相手のこと考えたらやっぱやめとこ、ってなったりもするし。

 

でもサウスケ聴いてると、こういうのはダメだ、とか、そういう無駄なシャッターみたいなのが消えるというか。

なんか素直に音楽って楽しいな、いいな、とか、曲から感じる感情とか素直に入ってくる。

私にとってはこういう瞬間ってすごい貴重だから、嬉しいなあ。

もとから大石さんの音楽が自分になんの疑いもなく入ってきて沁みるってのもあったけど、やってる側が純粋に楽しんでいるからなんだろうなあと。

 

もう今なんて、ほとんどのことに対してシャッター閉じようとしちゃうからなあ。まあ年齢も年齢だし、仕方ないんだけど。

 

でも、なんか素直に良いなあとか、楽しいなって思えるのっていいなーと思いました。

サウスケが作ってくれる空間や音楽は、いい意味で何も考えなくていいっていうか、そういう時代の自分に戻れる。

子供っぽいことなんだろうけど、大人になっていくからこそ大事なことなんじゃないかなあと。私はこういう気持ちまだ忘れたくないなーと思ってるので。

 

まあ私まだ自分のこと子供だと思ってるけど笑

 

とりあえず、サウスケにありがとうございます。再結成してくださって、観にいける機会を作ってくださって。

おかげさまで余韻引きずりまくってます。笑

 

素敵な音楽との出会いは嬉しい。