さっきの記事にリプライする感じで。

んーなんか

 

こういう話する自分ドヤアァ(ドヤァ)みたいに見られるかもしれないけど。笑

まあそれはその人の見方だから仕方ないけど、そういうつもりはないわ。対面じゃ誰ともああいった話はしないからここではせめて吐かせてくれ。という思い。笑

 

自分偉いとか思うどころかむしろこういう自分にあまり自信は持てないと感じているところはあるね。真面目〜とかディスられんじゃん、今の時代。だから誰にもこういう話はしたくないし求められる時以外はしないって決めている。

 

しかも、そんな面白い話でもないからね。笑

人といるときは相手にも楽しんでもらいたいから、一方的なつまらんお喋り爆弾はかまさないよ。

 

まあただ、人に興味持ってもらえるように話せない自分もよくないとも思うかな。

どんな内容であれ、いかにして人にも興味持ってもらうか?って、すごいあると有利なスキルじゃん。

まあ、こういう話も好きなんだけど、同年代の子達とはくだらない話して笑いたい。笑

 

てか、そんな真面目な話ばっかりするわけじゃないしね。そもそも。笑

 

沢山考えていることがあって、全然全てを言葉にしきれてはいないけど、言葉にしないと考えたこと忘れてしまう脳みそなもので。

まああとは、頭の中の考えを文字にしてアウトプットする、って作業が結構好きなんで。趣味だね、もはや!笑

 

真面目〜ウワァ〜って思うんなら思うで構わんけど。

あくまでSNSでしかないですからね、ここは。

まあもちろん考えていることは本音というか私の頭の中ってことに間違いはないけど、私にだってしたい話があるんだ。

けど、あまり楽しくないし敬遠されがちな話だし、マニアックすぎてつまらん話が多いから笑、ここで一方的にぶちまけているということ。

 

対面だと、相手、が必ずいるからね。私が話すとしたら相手が聞き手になる。

仮に聞き流すとはいってもまあ聞くのにもエネルギーがいるわけで。

余計なエネルギーは使わせたくないので。私は人の話聞くの好きだから全然オチとかも求めてないし、なんでも聞くけど、相手がみんなそうじゃないからねー

 

まあ、もしもここで書いたことに食いついてもらえれば話そう、ということ。笑

ここだけは好きにする場。

 

リアルで話せる友達がいないって寂しいことなのかなあ。私は寂しい人間なのか?とも思ったりするけど、

別に私は相手が興味ない話はわざわざ聞かせるつもりないし、退屈そうにしてる相手を見るのも時間無駄にしてしまってる感あってしんどいので。

私は別に自分が話さなくても楽しいし、それなりにお互いにうまいバランスで話して聞いてが出来る人もいるから、まあ、相手次第ですわ。笑

 

でも、話してくれるのはありがたいし聞くの好きなんで、普通に楽しんでますけどね。笑

私は自分が話せないからつまんない、とはならない人間なので。

 

まあそういうことでした。

洋服の話 3

止まらない自己満

こういう誰得な話を好きに一方的に発信できるのってネットならではですよね〜

f:id:momomo1124:20170821210114j:image

これ、実はいまだにまだ履いてお出かけできていません。この間ペイントして頂いたスニーカーと合わせたら絶対可愛いのに!

意外とマスタード色のトップスにも合うかなと。無難に黒やグレーはもちろんのこと。

小さいサイズを選びましたが丈は長めかなあ。ふくらはぎの真ん中あたりくらい。

f:id:momomo1124:20170821210605j:image

いや、なんか本当このブリーチ加減とか、デニムをこんなに綺麗にプリーツに出来るなんて、見たことないわ。完全にデザインで一目惚れ。

可愛いというか、芸術。ヴィンテージ感のある洋服好き。これは新品だけど!笑

f:id:momomo1124:20170821214046j:image

スタッズのヴィンテージ感イイネ!

 

それと、ああ、いいなあって思ったのが、AULAというところのなんですが、そこのHPにデニムの生産過程のことが書いてありまして。

http://aula.tokyo.jp/denim/about.php

なんか、生産過程が見えると、やっぱりそれだけのデザイナーさん、工場の方々のこだわりを感じるし、愛も感じる。

ああ、そういう思いがこの洋服には詰まっているのね。っていうのがわかって、しみじみとする。

こういうの知るの結構好きなんですよね。

 

 

今、ファストファッションだったりスーパーマーケット、コンビニの勢力が強いから、なかなか生産側が見えるってことないよね。

気にしないじゃない、スーパーだったりコンビニとかだったり、そういうところで。見えないし、誰がこれを作ってるんだろうとか。まあ気にするとしても生産地かな、主婦・主夫さんは気にする人は多いかもしれないけど。

気にすることが偉いとかは全くないけれども、私は、知ることができるなら知りたいなって思う。

きっかけは、低賃金労働者の話を大学で知ってから。まあ、安さには裏があるということですわ。

安い分には、消費者には利点になるのかもしれないけれど、モノって必ず生産者がいるわけで。そこにちゃんと利益がいっているのか。ってとこ。

まあ、労働者搾取、だよねえ、いうなれば。食や服に限った話ではないと思うが。

 

知れば知るほど複雑になるけれど。知ってて損はないかなと。

 

別に、ファストファッションが好きな人とかスーパーで買い物する人を批判したいとか全くそんなことはない。

スーパーで買い物するなとかそんな過激派な話じゃないです。

そりゃ、便利なものは利点もあるなって思うし。ていうか、そうさせたのは社会の構造だから、逆に生産側がどうとか気にしてる方が少数派というか。

気にしないのが普通ですよ。それが普通でいいのかなとも思うんだけど。

もう話すと芋づる式に色々出てきて、経済的格差とかの話になってしまうので切りますね。笑

 

まあとりあえず、このお洋服は素晴らしいということ(雑w)

ほんと、美しいのよね。惚れ惚れする。大切に着ます。

年取ったら着られなくなるのはわかっているけれども、一生手元には持っておきたいな。

 

早くペイントスニーカーと合わせて着てお出かけしたい(*´ω`*)

これを素敵に着こなせるくらい人間的に成長します!こんなやつになぜ買われた、となったら服がかわいそうなので。

 

このシリーズ続きそうだわ、楽しい。笑

洋服の話 2

勝手にvol2

 

f:id:momomo1124:20170820232715j:image

これは本日やっと手にしたものです。まさにこういうのが欲しくて!

黒ベースだと本当に合わせやすいんですわ。

自分の持ってる服眺めてると私はボトムスで遊びまくってるんで、トップスはシンプル且つ合わせやすいものがいいなーと思って。

 

襟元、袖の白のヒラヒラちゃんがポイントです。これがあるだけで随分品良く見える、のと、フェミニンさが出ます。

 

思ったんですが、多分私が服買うのにモタモタしてるから品薄になった状態になってやっと買う、みたいな状況になってるのかと…笑

色々欲しいし、今足りなくて買うべきのは何かとか、優先順位。あと値段。天秤にかけてしまうんですよね。そのぶん、ジャッジも厳しめで。

まああとはなるべく安く買いたい。っていう。笑

 

これは、実は昨日も別店舗で見にいきまして。

これも人気商品なようで、都内は全滅。

そこで、探しに行ったところの店員さんのナイスアシストのおかげで今日無事に購入できました。

 

まず、全店で在庫共有出来るシステムがあるのは凄くありがたいです。もちろん店員さんしかわからないことですが。

で、そこで、都内は全滅ですが横浜ジョイナス店には一点在庫あります、ただ昨日のデータなので、もう売り切れているかもしれません。とのことで。

んで、向こうの店員さんもすぐわかるように?かな?品番と、あとお店の電話番号も控えて頂いて。

それと、大阪の店舗なら二点あって、通販できますよー、との情報も頂けました。

 

どうしようかなーと思ったんですが、とりあえず直接横浜ジョイナス店に突撃することに。笑

 

で、自宅出る前と、用事からそのままお店向かう前と2回在庫問い合わせました。自宅から1時間はかかるからなかったらショックだし、お取り置き不可とのことだったので、確実購入のために。笑 我ながらなんて客だ。笑

でも、快く対応して頂けて感謝です〜

 

で、無事に…いや、そういえば電車反対方向乗ったしSuicaの残高不足でピンポン鳴らしたわ。笑

まあ色々乗り越えてwダッシュでお店着したら、すぐに店員さんがお電話の方ですか?みたいに話しかけてくださり、最後の一点まだあります!とのことで、狂喜乱舞する私。笑笑

 

なんか、そこは自社ブランドの多数の商品を置いてるまあ自社ブランドのみのセレクトショップみたいな感じで。

意識してなかったのですが今日たまたまそこの会社のブランドの服着てたので、店員さんが食いついてきてくれました。笑

 

まあそれは置いといて、しつこい客(もちろん対応はめちゃくちゃ気を付けました、お手数おかけしてる自覚はあったので)だったにも関わらず、

なんかむしろここまで来てくださってありがとうございます、みたいに言ってくださって、いやいやもうそんなの私のセリフだし、ほんとこちらこそです、って感じでした。

ご厚意で、受注会に是非来ていただきたいです!と言って頂けたので、お願いします!と喜んであやかりました。笑

ちゃっかり者ですんません。笑

 

まあそんな感じで、店員さんのご対応のおかげで無事に欲しいもの購入できまして、とにかくありがたかったです。

店舗での買い物もいいなあと思いました。もう最近ネットばかりだったので。

 

私は確実購入できないってときはあんまりお店に入りたくないです。確実に買えないのが申し訳ないので。

向こうは慣れっこだと思いますが、私としてはなるべく確実に買うお客さんについた方が店員さんも楽だろうなーと思ってるので。

私は欲しいもの事前にリサーチ→ネットにないか9割買うの決めてる時はお店行く→サクッと買ってさっさと帰る、を基本にしてて。

私はこれが自分の思う質のいい客だと思ってるので、こうしてます。向こうはどう思うかはわからないけど。

店員さんも接客以外にも他に仕事あると思うので。

 

まあ、消費者側とはいえマナーはあると思うので、なるべくお互い気持ちの良い買い物を。

特にこういう、人とのコミュニケーションが大事なお仕事では。

 

まあ、ただの自己満でした。笑

洋服のお話

完全に自己満ブログ。

 

f:id:momomo1124:20170820230158j:image

まずはこれ!めちゃくちゃ人気の商品で、まあ手にするのに苦労しました笑

ENFOLDのグレンチェックのワイドパンツ。

f:id:momomo1124:20170820231031j:image

柄アップ。微妙にグリーン入ってるのが可愛い。全体的にはダークグレーな感じです。

 

そもそも、ここの商品って、もとから再入荷もないしおそらくどれもかなり少数しか作られていないみたいなので、そりゃ争奪戦なりますよね。笑

私がこのパンツの存在を知るのが遅かったのがいけなかったのですが笑、もー探しに探し回りまして。

まず直営店は全店完売、でしたねーまあそうですよね。笑

 

ただ、この手のブランドって、直営店以外でもセレクトショップでも取り扱いがあるもので、実はセレクトショップってかなり狙い目だと思ってます。

勿論、直営店よりは入荷数は少ないはずなので売れてしまえばソッコーで売り切れになってしまいますが。

 

ほんで、あるセレクトショップで数日前にSNSでこの商品が紹介されていたので、ダメ元で在庫問い合わせてみたら見事にラスト一点!やったああ(*´ω`*)!笑

急な話にも関わらず、迅速に対応して頂けたおかげで無事ゲットできました。ありがたいです。

 

f:id:momomo1124:20170820231124j:image

 

ここがポイント。ウエスト、左右違う長さになってて。それが可愛いなと思って。

ENFOLDは、基本的にまず左右非対称なデザイン(私はすごく好き)だったり、形が変わっていたり、特にフレアのデザインはすごく綺麗に作られていて。

変わったシルエットなのに、普通に綺麗に着れます。服単体で見るより着るとスッキリするっていうのかな。すごい。

これもワイドパンツだけど、そんな膨張しないです。やはり、スッキリしてる。笑

 

f:id:momomo1124:20170820232001j:image

長い部分を、こう折っても着ることができるのが良いー。

あえてです、これは。笑

あと、個人的にめちゃくちゃありがたいと思ったのが、ベルトこれ自由調節できるんです。

私はウエストに困ることが多いので、これは本当にありがたい。ぶっちゃけると、買うまで知らなかったです。笑

 

あとは、ファスナーがない!これはびっくりでしたが、内側のボタンと上部のフックのおかげで何も心配はいりません。

 

何気何にでも合わせられそうです。

やっぱり、無難に黒か白のトップスと合わせちゃうかもなーと思いながら、今日着た黒とグリーンのチェック(ブラックウォッチというのかな)のブラウスにも合いそう。

グレンチェックとはいえ、ぱっと見はかなりダークグレー単色に近い感じがして、そんな柄の主張激しくないので、割と着回せるかと。

 

嗚呼、良い買い物をしたっ。

 

勝手にvol2いきまーす!笑

大学時代の勉強、やっぱり楽しいなって思うんだけど、聞かれてもないのに知識をひけらかすのは逆に賢くないよなーと。

 

まあ、そんなことやるつもりないけど。相手を退屈にさせるだけなので。そもそも私は対面のコミュニケーションではほとんど自分の意見発しないから。求められた時だけ。

多分、対面で話したことある人たちはわかってくれてる…と思う!笑

さらっと理解を示すぐらいでいいと思うんだよね。勝手に理屈っぽく持論展開すんのも人前でやるべきことではないと思うし。

社会学やってた人とならまだしも。

 

そもそも、勉強とはいえ、私は社会学はいかに他者への理解を広げて視野を広げていくか、だと思ってるのね。

年齢や性別で、不当な扱いを受けてる人を見逃さないというかさ。

そんな、方程式がどうのとか、そういうお堅い勉強ではないどころか、知ってて損はないことだと思っているんだけど。

 

真面目、なのかなあ。むしろ常識ぶち破ってくから真面目とは程遠いと思うんだけどな。笑

ま、いっか!笑

 

 

最近は、とてもリラックスしていますよ。

もちろん、あの人に好いてもらえたら嬉しいなって思う人はいるんだけど、それだけにとらわれすぎてないというか。

ほどほどに、が上手くなってきた気がする(*´ω`*)

 

何も気にしていないわけではないけど、あの人みたいになれるように頑張ろうって気持ちと、ギター練習の時間と、色々と勉強する時間と、友達と会う時間と、たまにライブも行ったり、自分の気に入った洋服買ってコーディネート考えてニヤニヤする時間とw

どれも、バランスが良い(*´ω`*)まあ最近洋服の比重重めかもしれないけど。笑

2017のA/Wは大好きなグレンチェック柄の洋服が既に沢山出てるんだもの…(*´ω`*)❤️笑

懲りずに、また品薄アイテムを探しに探し回り遠方から無事確保しまして。洋服への執念は相変わらずです。笑

届くの楽しみ!!

 

一人旅の楽しさも改めて噛み締めて、もうちょい旅の頻度増やしたいなあとも思っております(*´ω`*)

 

執着しない、を覚えてから、なんか、凄く荷が軽くなって。自分にベクトル向けて、やりたいことをやって。

幸せだなあ。と思いますね。もちろん、一人の時間だけじゃなく、仲良い友達とはなるべく時間を共有したいなって思いもあるし(*´ω`*)

 

ただ、本当に、一人の時間が多いってことには凄く救われている気がします。

これくらい一人でいる方が、自分を上手く保てるんだなあ、バランスよく生きられるんだなあ、人と笑顔で接することができる余裕ができるんだなあって。色々痛感している。

 

逆に、ずっと一人ではないから、とも言えるかも。

信頼してる友達が何人もいるから、やっぱりそれが支えになってるところは間違いなくある。

なんか、縁切れる気がしないなって思う、そういう人たちがいてくれるから、その安心感っていうのも大きいのかなと。

もちろんだからといって何もしないとかはありません(*´ω`*)

 

昔より、孤独感は遥かに薄くなってるなー。薄いどころか今もうほとんどないかも。

 

最後しみじみとしましたが、元気に生きられています(*´ω`*)

オーイシマサヨシおにーさん

続き。なのかな。ちょっと脱線してるかも。

 

自分で言うのもなんだけど、捻くれも一周回ると素直でいようってところに行き着くんだなと笑

スーパー捻くれ者だから基本的にライブのMCとかってまあパターン化してるし、何言われても基本はお仕事お疲れ様です。って思いが一番強い。笑

だからあんまりMCコーナーって、実は好きじゃなかったというか、別にいらないなと思ったりもしてた。面白いのは好きだけど!

アーティスト本人が好きというか、もう音楽が好みか否か。それだけで、アーティスト本人に入れ込むことはなかったから。

まあ実際MCなしのライブも凄くいいものだけどね。

 

ただ、オーイシおにーさんのMCいいな、と思ったのが、ちゃんとMCの内容を曲にしてたってとこ。純情可憐書店屋ガールの導入は良かったなあ。笑いも交えながらの素敵な曲解説。

なにしろ説得力があるよね。曲も良いし。

前行った遠い親戚の大石昌良さんのライブでも曲解説のMC良かったなって思ったんだけど。

勿論曲が好きなのは大前提だしそれは大きいよ。

 

まあ、少なからず仕事でこう言わなきゃってのは絶対あると思うんですが。誰にだって。

でも、きっとこういう職の人は、思いを届けるために、例えばオーイシさんなら音楽で届けるためにお仕事されてるんだろうな、と思って。

それなら、別に本音であろうとそうじゃなかろうと、素直に受け取りたいなって思った。

 

オーイシさんには、音楽でも言葉でも届けたい、って強い思いを感じるから、まあ特に、作っている音楽が何よりもの説得力だよね。

 

てか、なるほど。と思ったら、別に本音かどうかは置いといて自分なりに噛み砕いてありがたい言葉もらえたなーって生かしていけばいいかな、みたいな。

最近むしろ捻くれてるのって損なのかもな、と思い始めてるくらいだ。笑

 

まああとは、みんなが楽しめるようにしてくれた配慮もありがたかったなーと。それがあのフロアの一体感を作ったんだろうな、っていう。

みんながみんな常連じゃないし、フリもコールも完璧じゃないから、ちゃんと笑い交えて説明してくれたり、曲中に誘導してくれたのもありがたくて、おかげさまで楽しめました。

 

いやあ、本当素敵な音楽作る方だなあと(何回目w)

ギターも上手いし、声も好きだし。私的にはすごいツボな面白さだしw

曲中にあるお遊びも、真面目に音楽に向き合ってなきゃできない遊び心だなと。結果、凄くよく効いてるから。決して適当にやってるお遊びじゃないかと。コーラスの感じとか曲の展開とかでわかる。

 

まあとにかくライブは飽きたり気抜いたりする暇がないくらい盛り沢山、曲も良くて、充実感がすごいです。おすすめです。

 

てか仮歌アルバム作るってすごいよね、ほんと。その発想の新しさも面白い。

しかも本人らしく、違和感なさすぎるというか、全部歌いこなしてたのもすごい。女性に提供してた曲もあったのに。

 

まあ、とにかく感想2回に分けて書きたくなるくらい、良かったです!笑

OSHAVERY-KUSO-MEGANE

昨日行って来ました〜

 

早速。まずは余談?から。

ドラマーの髭白さんは、だいぶ久しぶりに聴いた上に前回はAKIHIDEさんのライブだったから、アニソンにはどうアプローチしてくのかな?ってとこを割と楽しみにしてました。

気付いたんだけど、凄くボーカルにとって歌いやすいドラム叩く方だなあと思って。

良い意味で目立ち過ぎないし、ドラムにばかり耳がいかない。言い方変えれば、それほど曲にちゃんと馴染んでいたドラムだったなって。勿論見せ場はちゃんと聴いたけど!

凄く全体のまとまりを作ってた感じがしました。音も軽めかな。そんな音量があったわけでもないし。

全体的な音量のバランスは凄く良かった気がするなあ。私のいた位置の関係もあるかもしれないけど。

 

勿論リズムも完璧で、私の好きな某ドラマーさんが、ドラムは後ろでタカタカ鳴らしてればいい、みたいに言ってたんだけど、まさにそんな感じのドラムだったなと。

おかげさまで、ボーカルさんが凄く引き立ってた気がした。歌の上手いおにーさんなので、歌に集中出来たのは凄くありがたかった。

ああ、こういう引き立て方もあるんだ、と思って。サポートメンバーとしてみれば、100点満点だよねこれって。

ああ、やっぱドラムって三者三様で楽しい〜と思いながら聴いてました。

勿論、見せ場のフィルはしっかり決められててかっこよかったです。

 

ドラムの話長っ

勿論ちゃんとギターも聴いたし機材チェックしたしストラトテレキャス使ってたなーってとこまで見てましたよ。笑

一応今はギター習ってますからね!笑

 

いやあ、Nara-H@ckゾーンかっこよすぎでしょっ!!!!あのソロは本当かっこよかった。

安定して聴けるギターで、ソロはでもどれもかっこよかったな。そして上手すぎ。っょぃ。

ああ、頑張ろう。と思いました。笑

 

あとは、ブラッドタイプハートビートのキーボードかっこよすぎて死にかけました。

なんかいろんな音色登場してた気がする。パソコンから出してたかもだけど。

全体的に、キーボードの音量大きめで個人的には凄くウハウハでした。

やっぱキーボードが音量大きいとテンション上がる!!私的にはあれくらいが丁度いいと思ったなあ。

相変わらず痺れる演奏、素敵でした〜。やっぱスパイスの入れ方が半端なく上手くて、欲しいって思ってたところにそれ以上のものがくるし、ここくるか!って思ったところにもすごいのぶっこんでくるし、最高でした。

 

余談長すぎた。笑

 

OSHAVERY-KUSO-MEGANEグッズ秀逸すぎてずっと笑ってた。まさかのOSHAVERY〜ロゴ入りシリコンバンドとメガネ

メガネに至ってはOSHAVERY-KUSO-MEGANEメガネ。メガネくどめなのがツボ。笑

あとご本人も仰ってましたが、OSHAVERY←ちょっとおしゃれw

オシャヴェリィ、リッチ感が少し出ますね。笑

 

なんかまた余談っぽくなった。笑

肝心のライブは凄く良かったです。とっても楽しかった。フロアの一体感も。

やはりOSHAVERYおにーさんの曲、素晴らしいなあ。基本的にはポップなんだけど、なんだろう。とにかく楽しいよね。

しかもどれも似たかんじのポップではなく、それぞれに特徴があって、ほんと飽きない。

 

何よりも、やっぱり、音楽にすごい素直なのが伝わってきましたね。

音楽を作るときに、彼は何を考えてるのかってところまではわからないけど、まあ勿論、盛り上がるコード進行やら何やら、色々計算ずくめなのはわかっているけれど、

もしかしたら制作の段階でファンとみんなでつくる景色を想像してるのかなあってくらい、楽しめる曲たち。

 

あと、仮歌アルバムを作るってくらい、自分の作った音楽を大切にしているのも、それを歌って見事にモノにしちゃってたのも笑、すごいなあと。

個人的にフィッシュストーリーは凄くご本人ぽいなあと、歌っちゃえばいいのに!って思ってたので、聴けて嬉しかったです。

なんかね、なんだろう。物語的なワクワクさがあるのって彼の音楽の凄く特徴的なところだなって思ってて。物語聞いてるみたい。

心の底からの楽しさ、ワクワクが湧き上がってきて、てことは制作側はそれ以上なんだろうなあ。

 

いやあやはりとても素晴らしいクリエイターさんです。

結果素晴らしいライブでした!

 

彼のMCからも感じたことがあったんだけど、一旦CM入りまーす。笑