追記。

何度も言うけれども、私は誰も責めてないどころか自分に原因があったんだろうなと思っている。

 

いや、まあ厳密に言ってしまえば、家族はもう、なんだろう、私は選んでこの家に産まれてきたのではないので、私のせいではないんだけど笑

でも悲劇のヒロイン気取っているわけではないよ、ということ。

 

当然悲劇のヒロイン気取ることが悪いことと言う気もないがね。そうでなきゃやってられないほどの怒りや悲しみの感情を持つ人もいるので。

 

被害者ぶってるんでもないってか、もうなんか人のせいにしても仕方ないと思ってる笑

今、こうなってるんだから。仕方のないことは、もうその時々の運命を受け入れるしかないでしょう…

言い方次第では変えられたかもしれない運命を変えることができなかった自分がいたから、こうなった、とも言えるしね。

自分のやり方次第ではいくらでもどうにでもなったと思うし、今後もしていけるわけだしねえ。

 

人間不信ぬぐい切れてないのも、まだ過去に囚われてるところがある自分の弱さ故だなって本当に思うし。そう思うとやっぱり私はまだまだ人として未熟だなと。まあまだ頑張るけどね。

 

過去の失敗(特に私は本当にやばい)をこれからに生かしてくほかないっていうか、もう私はきっとそれでしか生きられないなあと思うかな。

これからも失敗しまくるし。

失敗した時に、なんでやらかしたのか、どうするか、どう生かしていくかをその都度考えて試行錯誤。それしかない

 

まあなんかお前のせいで、って言うのって簡単だし

だからみんな人のせいにするんだと思うけど。もちろんそれも一種の自分を楽にする方法でもあるから。

まあこの辺はその人次第かもねえ

 

私は自分に原因があったと思うことで、本当に自分に原因があったことがほとんどで、それで自分を改善していけるし、

逆にそれは理不尽な理由だなあ、っていうのもわかるようになってくるし、理不尽だけどそれさえも改善して見返してやるよってやる気にもなるし笑

必ずしも悪いことだとは思ってないかな。結果今、まあ人によるけど、まともに人間関係築けるようにもなってきた…はずだし。

 

もちろんたまに自分のせいだ、がいきすぎて苦しくなることもあるけど。そこはまだ上手く付き合えてないなーと。 模索中。

 

別に家族のことも恋愛のことも、私が勝手に違和感感じて勝手に自分なりの考えを導き出しただけであって。

絶対自分の考え方が正しいなんて思ってない。特にさっきの記事なんて意味がわからないっていう異論しか飛んでこないだろうなって思うし笑

でもそれもそれで。その人の感性、考え方。尊重される、していくべきものだと思ってます。

 

まあなんとか、みんなが幸せで元気でいてくれれば最高。という感じ。まとめ雑笑笑

 

 

なかなか理解し難い話だと思うんですが…

私、一緒に暮らす人は別に男でも女でも性別の型にはまってなくても何でもいい。笑

お互いにとって居心地の良い存在なら、なんでもいい。

 

普通はさ、恋愛して結婚して家族になって子供産んで家族が増えて、っていうのが一般的つてかむしろこれ以外に人と暮らすとかあるの?とか言われそうだけど笑

 

私は一緒に暮らすところに、恋愛的な愛情はいらない。

人としての愛と敬意があれば生活は成り立つと思っているし、そこに性別の垣根はないと思う。

 

バイセクシャル?とかそういう話じゃないよ。

なんだろ。恋愛ってなんか、なんか好きになれないだけ。私が今までこういう関係にいい思い出が無さすぎるだけかもしれないけど。

 

愛情を相手を縛るものにしたくないというかさ。嫉妬とか束縛とか、嫌なのよ。

結婚したって、法的には夫婦になったって結局はそれぞれが個人でありお互い違う人間、って考え方だから、もう完全に自分と他人の境界が出来上がっちゃってて。

片方に気持ちがなくなったら破綻するし、まあ色々経済的事情とか人間性の違いとかあると思うけど。別に逃げようと思えばいつでも逃げられるし不倫もできるし

そんなもんじゃない?と思ってる。

 

多分私の愛の捉え方とか概念が変わっているんだろうな、うーん。

やっぱり本当に好きだなーって思うと独占したくなっちゃうというかさ、いなくなっちゃうのが悲しくなると思うんだよね…多分、まだこういうの経験したことないからわからないけど!

 

でも、本来は私はそういうことをしたくなくて、お互い違う人間でそれぞれの人生があるんだから、好きに生きればいいとおもう、っていうのが本心なのね。

 

私は、正直言って、家族に愛されてきたという自信も持てないし、家族ってこんなんなの?って思ったことも沢山あって、家族ってなんなんだろう?って考える機会も多かったし。

 

恋愛とかも、なんだろうねえ…なんかいつも違和感があったというか。恋愛的に人に愛されたことはないからわからないけど

とりあえずいい思い出がないな。私あんまり拒否の姿勢を見せないから、いつも優しいてか、こいつなんも言わないから何言ってもどんな扱いしてもいいだろみたいな扱い。

 

いや、まあ私もあんま話すタイプじゃないから私にも原因があったんだけど。

まあ最後?なんか軽視されてるなってわかった途端私がブチ切れてそういう人たちを自分の周りから消していったけど。笑

 

まあそういうのもあり、好きとか恋愛ってなんなんだろーとかよく思ったりしたし。

今まで寄ってきた男性って、絶対私のことは愛していなかったと思うし。あわよくばワンチャン…みたいなさ。

は?あるわけねえだろバカなの????って感じだったけど笑

まあ結局全員自分の周りから消えてったし別にどうでもいいけど笑

 

頭おかしいのかもしれないけど、私は恋愛的な愛情は一切ないけど、人としての愛と敬意はあって生活しやすい人と暮らしたいと思ってる。

これから愛する人ができたらまた変わるのかもしれないけれども、それでも、愛情を人を縛るものにしたくない。

そのために自分を律していくんだよ。もしそういう人が自分を選んでくれることがあればの話だけどさ。お互いのために。

 

表面上とりあえず法的には家族とか、夫婦だとかなんかわからない、正直。

お互い距離感保って程々でいたい、お互いのために。

 

捻くれてるのかもしれないし、人から愛されるような人間じゃないくせに何言ってんの?って反論も全部正論ですよ。認めます。

でもだからこそ自分から人を愛して(変な意味じゃない。恋愛的な意味じゃない。)敬意を持っていかないと

もちろん押し付けがましいことはするつもりはないです。愛という名のただの押し付けみたいなことはするつもりはないです。

けど20年近く培った人間不信が時々邪魔してくる、でも負けるもんか、ってところ、今。笑

 

いやあでも本当にね、友達には恵まれてきたなあと思う…!ほんとに、私のガソリンです。

人間不信っていっても友達はもちろん別。

 

そんな私が何をしたって人に多大な影響を与えられるわけではない。人の死も防げないと思う。

けどやらないよりは、って精神。いつも。

不快な思いをさせてしまったならばその時はその時でしっかり謝って絶対に二度と同じことは繰り返さないようにする。

ほんと、色々、だから自分を強くしていく。っていう思いにつながってる。

 

その想いの傍、なんか、型にはまらない関係性がほしいってか、なんというかねえ、家族じゃなくても、恋人じゃなくても、なんだって愛と敬意ゆえにハートが繋がってればいいんよ!!そう、こういうこと!!笑

 

話脱線したけど、とりあえず、私は本当にズレているようである…ということ。笑

ヌルフフフ

なんか、他者評価ってもちろん大切だし、他者によって自分は形成されるとか人は1人じゃ生きていけないとか、わかるんだけども、

その中でいかにして自分を保てるかよね。他者評価だけに左右されない力というかさ。(全く左右されないのは無理だと思うので)

どの評価を当てにして、どの評価を軽く受け流すか。きっとそこの見極めよねえ。

 

ぶっちゃけ他者評価に左右されると本当に自分がもたなくなる。体験談。笑

だって、絶対私の評価って人によりけりでいいものばっかりじゃないし。

評価っていうとかたいかな?その人が持ってる私のイメージだとか、私がどういう人だと思ってるかとか。そういうの。

 

私は良くないところを言われることがほとんどだったので、そこに左右されすぎて自己肯定感なんてゼロだったな。自分のことが嫌いで嫌いで仕方なかったし。

 

反骨精神をうまく利用できるようになったのはここ最近の話で。

私はどうやったら幸せを感じられる余裕を持てるのか?を考えて、色々実践(っていっても、結果周りの人たちが素敵って話に落ち着くんだけど)していって、やっとね、幸せだと感じられるようになった。

 

いやまあ結局は素敵な周りの人たちがいてくれることが私自身の肯定につながってるから、私が頑張ったからとかそういう話ではないけど。

素敵な人たちに選んでもらえるようにはしてるけど、やっぱり私の周りの人たちはみんな優しいなって思う。

 

そこから自分が自分でいることを多少は楽しめるようになってきた感じはあるかも。

 

もちろんまだまだまだまだ未熟で、直さなきゃいけないところなんててんこ盛りですよ、ほんと。笑 毎日失敗だらけ!笑

 

でも、それでも周りの人たちがいてくれているって自信と、だから頑張ろう(頑張らなきゃ、じゃないってとこが大事!)って自発的に思えていることと、やっぱり幸せを感じられる余裕を持つことは本当に大事だしいいことだらけだなって実感したから、それを維持していくために。

 

もちろん私のことを良く思っていない人が沢山いるであろうこともわかっているよ。

私も自分の短所自覚してるし、仮に私的には短所だと思っていなくてもその人にとってはイラっとするってこともあるしさ。

けどそこに左右されすぎたら終わる!笑

 

自分が直したいなって思ってるところを指摘してくれたり、まさにその通りだなって思うことだったらまだしも、理不尽な悪口って絶対あるから。

まあ最近はそれさえも改善してやるから勝手に言ってろって思えてるけど。笑

 

まあ私は自分中心に生きてるけど、行き着く先は自分も周りも幸せでいられる最善策ってところなので、てかそのためにあえて自分の幸せ中心に生きてるんだけど。

他者評価は過剰に気にしすぎない。っていうのを今訓練してるとこ。笑

 

陰口言うのは勝手だし、絶対他人にとって私の気に入らないところってあると思うから、私は何も口を挟める権利はないけど。

でも、勝手に言ってればいいし、直して欲しいと思うなら直接言って。っていう、なんかもう他人に任せるスタイルでいる。

 

嫌な思いさせてしまったのであればしっかり謝るし、二度とやらないようにする努力できます。

もう関わりたくないと言うのであればそれはもう仕方ないなって思うし。私のせいだしね〜

 

てな感じで、基本的には自分の幸せのために(っていっても自己中に生きるって意味じゃないよ〜)生きるし、もうある程度は他人に任せて、なんかもうみんな幸せでいようや!って感じですね!笑

 

雑なまとめしたけど最近そうやって生きてみようって思って実践中。てところですかね

危ない。今ぼーっとしてたら考えてたこと忘れるとこだった。

脳みそのキャパの少なさよ!笑

 

なんだかな、私も自分のエゴだって思われても仕方ないと思うんだけど、私が言うその人のいいなって思ったところはただ思ったから言ってるだけで、別に社交辞令とかもないし、理想を押しつけているでもない。

 

いや、もちろん普段はそんな言わんけどね笑

好意の押し付けみたいになるのも嫌だし、もしかしたら相手にウワァ…って思わせてしまうかもしれないからさ。

普段は、この人のこういうとこいいなーって密かに心の中で思ってるだけ。

それはそれでまた気持ち悪いのかもしれないけど笑笑、伝わらなきゃ大丈夫だと思ってますので。

ていうか別に思ってても何するわけでもないから笑

 

前は言っちゃってたんだけどさ…やめた方がいいなーって思った。

いやまあ別にそんな私発言力に影響ないんで、言っても言わなくても変わらないっちゃ変わらないんだけどさ。

言われたいって人になら言えるけども。

理想てか、うーん、良いところだけしか見てなくてその人に無駄に期待を押し付けてるっていうか…

私は全くそんなつもりないし、人間だから、絶対そんないい面ばっかりじゃないのもわかっているので。

 

だから別に、期待と違った〜みたいなのはするつもりないかな。

その人を美化しすぎないように私もちゃんと距離とってるので。

 

まあなるべくなら伝えたいなって気持ちはやっぱあるんだよね、自分が全然褒められずに育ってきて結果私はダメなんだみたいな人間になっちゃって、色々終わってるから。

まじでこんな人間にはならない方がいいし誰にもなって欲しくないっていうのを身をもって痛感している。本当、生きづらさしかない。

 

もちろんいいところなんて私の主観でしかないよ。その人にとってはコンプレックスかもしれないしさ。

けれども、いろんな見え方があるって伝えられれば。別になんか劇的に変わるとは思ってないけどさ。

素敵な人たちに自信なくして欲しくないから。

 

いやまあ他人がなんか言ったって、まあ言う人次第だけど。結局自分がどうするかだから、たかが知れてるところはあるんだけどもねえ。

でも人を認める(上から目線とかではない。お互いに認め合うってニュアンス)ことって必要なんじゃないかなあと私は経験上思ったし、人を人として扱わなきゃな…と思っている。ここはまだまだだけど…ほんっとに。

 

理解し合える人と理解して違いを認め合ってお互い人として認め合えばいいと思います。違いを楽しめたらより良いねえ。

ぶっちゃけもうまじで話通じない人に何を言っても無駄なので、そこはね。まあね。私も幸せでいたいから。

そこは見極めますよ。

 

私もいいところ見つけていきたいと思ってもらえたり、見つけてもらえる人でありたいので頑張ります。

今はまだまだだー。

 

とりあえずさ、某Cさんほんっと色々かっこよすぎて、目指す人間像そのもので、でも目指してばっかりじゃ悔しいから私もオリジナリティつけてやる!って思いもあって(勝手に張り切ってるだけ。笑)

とりあえずもう彼がかっこいいってだけで何に悩んでたかすぐ忘れる。単純って幸せだよねえ…。笑 

(´・ω・`)

今日は色々とぶちのめされた(悪い意味ではなく)のを思い出す日だなあ。

いやトラウマとかではなく、100%私がいけなかったからもう反論さえもできないんだけど。

やっぱり私はまだまだなことを痛感するし、調子乗ったらいけないなって。

 

いや、なんていうかさあ、別に私が勝手に何かやったって、正直今まで私を見下してきた人が手のひら返すこともありえないし、雑に扱ってきた人が急に丁寧になるとかありえないわけ。

他人にとっちゃ、特に私を見下してきた人たちはもう私のこと覚えてないだろうし、私がどうなろうと基本的には関係ないし、誰にも関心持たれてるなんて思ってない。

 

そんな、やつらにとっては私が悲しもうとムカつこうと、全く関係ないどころか気にしてないから見下したり人として扱わないんだろうし。

 

勝手に私が自分の反骨精神を上手く利用してバネにしているだけというか。

 

 

少し話変わるけども。

やっぱりあまり人に関心を持ちすぎるべきではないなと。人によるけど

友達はもう、どういう人かもわかっているし、ある程度は好みとかも知っていたりとかで、信頼関係が出来ているから何も心配してないんだけど。

 

そうじゃない人たちだよなあ

私は友達少ないから圧倒的にそうじゃない人たちの方が多いわけで。

そういう人たちとは、接し方や踏み込むところまで考えないとなあと思う、本当に。

 

怖いじゃない?一歩踏み間違えたら一気に気持ち悪い、馴れ馴れしい人とかってなって嫌悪感に変わる。

私は仲良くなりたいと思ってやっていたこともそう思われたら終わりだし。

 

最近はまあ、そう思われたら思われたでごめんなさいって言って、関わらないようにすればいいやって感じなんだけど。

 

やっぱ恐怖感があるよね。

可もなく不可もなくを心掛けたいんだけど、そうしたら人と仲良くなれないなとも思うし。

 

別に自分を受け入れろ理解しろなんて言わないけどもさ、どちらかというと嫌な思いさせてたり、怖いって思わせてたら嫌だなーと思って。

そんな人になろうとしてるんじゃないよ、って私もなるからさ。

片方がそうなれば私だって関わり方考えるし、場合によってはちゃんと消えるし。

 

んーーーーーーなんか。なんか。。。

もちろんわざわざこんなこと言わないけど、誤解しないでほしい。。。

別に、察せるし、察したらちゃんとやめられるし改善方法も考える人間だから!

頭は狂ってるかもしれないけど、思ってるほどいろんな意味で怖い人間じゃないから!っていう。。。

どうやったら、これを上手く出せるのかなあ。

だめだー、もっと頑張らないと

だめだなあ(´・ω・`)私はまだまだ弱い

 

帰り、歩いて帰ってて、人を疑う心も私の弱さだなあと思って。

何度も言うけど友達は別!ここは絶対に誤解されたくないところなので。

 

前に、筋が通ってないと言われたことがあったんだけど、結構刺さってる笑 正論すぎて。

ほんとそれだなあと思って。別に私に芯がないって意味で言ったわけではないと思うし、いや、おかしいだろお前が。ってところを指摘してくださったので、もう本当、その通りだなあと。

 

なんか、ふらふらしてるっていうか…

私は、常にその時々でその時思ったことは本当だからこうやって文字にして残しているんだけど、いかんせん模索中なもので、これは良くなかったから、次はこうしようかな?っていうのがあったりして、やり方コロコロ変えてる。

 

それが良くも悪くもあるんだろうなあ。

人からしてみればそんな私の事情なんて知ったこっちゃないし、お前は一体なんなの?ってなっちゃうよねえそりゃ。

 

本当に自分の全てに対する自信のなさからきてるのはわかっているから、改善を試みているところなんだが、まああれだよね、筋通すところはちゃんとしないとなーと。

信用に欠けるもんねえ

 

私の根本は変わってないと思っているんだけど、いまいち上手いやり方をまだ見つけられていなくて。

言い訳したいのではなく。まだ模索中ってところで。まあ別に言い訳って思われてもいいんだけどさ。上手いやり方をさっさと見つけられない私のせいでもあるし、そう思うんならもう仕方ないし。

 

まあでも思ったのは、ある程度は他人に投げるっていうか、どうぞご自由に、って姿勢を示していくことかな、と。

 

信頼ゆえの、お任せっていうのかなあ。

私も人の言葉を素直に受け取る努力をしなければならないんだけど。

例えば褒められたりしても、人によっては何か裏があるんじゃないかとか思ったり、本心じゃないだろうに、そんなら無理に言わなくていいのに。って思ったりしちゃうし。

 

色々あって、人の言葉を馬鹿正直に受け止めるべきじゃないなって経験も沢山してきたんだけど、今度はそれがいきすぎて疑いすぎている。笑

正直もう脳みそが勝手にこいつ嵌めにきてるぞ、疑えって回路になっちゃってた時もあった。笑 

 

まあとりあえずはそうなんだ。で受け取って、行動が伴ってるか否かでそこは判断すればいいし、それでも見抜けなかったのであれば私の責任でもあるし、私に原因がある可能性だってあるから。

でもここで自分のせいにしすぎたらいつもの感じになっちゃうから笑、そこはちゃんと判断したいなと。

 

まあていうかそもそも、騙そうとしてきたり都合よく言いくるめてこようとする人なんてそのうち周りから消えるし、勝手にやってれば?ってスタンスでいるのが一番な気はしてるかな。

 

素直に受け止める強さと信頼ゆえに他人に任せることと、あとはもう私の判断力だねえ

それよりもまず私が真摯に向き合ってもらえる人間でいるように努力する必要があるんだが。まあまずここね。

 

ただそれでもやっぱり、色々あるから笑

もちろん悔しいし悲しいしムカつくし、今思えばあの時言ってたことって本当はそういうことだったんだなーって思って、あーなんで気付かなかったんだろ。って後悔することもあるし。

 

疑わしいことがあっても密かに疑って、自分の中でうまくそういう人との距離をとっていくしかないね。

私違和感を感じたらすぐ言っちゃうタイプだから気を付けないと。上手く言いくるめようとしてくんなよわかるっつのナメんじゃねえよと。笑

厄介な反骨精神シリーズ頻繁に発動してしまうw

まあ人によっちゃあえてすぐ言って早めにぶった切るってこともするけど笑笑

 

まあとりあえずもっと強くなります。

こんな時間ですが。

あ、これは書き残しておきたい、と思ったこ

 

ただ単に私はこう思うってだけの話で、私と考えが違う人を悪いとか批判する意図は全くないです。

 

私は、昔から親に褒められたことって全然無くて、いつも一方的にお前が悪いって責められてきたから、絶対自分に原因があるんだって思う癖から抜け出せないんだよね。

 

んーこう書くと、私悪いことしてないのに勝手に親が責めてくる!とか被害者ぶってるように聞こえてしまうかもですが、そんなことは全く無くて。もちろん、事実、限りなく100%に近いほとんどのことは私に原因があって。

それはやっぱ私は自分の数えきれない短所を痛感しているのもありますし、嫌という程自覚してます。

 

なんというか…私の親は、なぜ私がこうなるに至ったか、ということを完全無視している感があるというか。

例えば私が泣くと、どうしたの?何かあったの?と問いかけるのではなく、私(親)が恥ずかしいから泣くなとか、こんなの自分の子だと思いたくない!とか言われてきて。

 

もちろん親を責めてるのではなく。泣き虫な私が悪いよ。私が泣くって表現を選ばなきゃよかった話だし。

ただ、子供ながらに、私の親は、私に何があって何を考えてこう至ったのかってことは考えていないんだなあ、ということはわかった。

 

それがなんか…私には違和感があった、っていうか。

まあ別に当時からこの人に私のことをわかってほしい、なんて思ってなかったけど笑

 

言わなかった私だってもちろん良くなかったよ。言えば何か解決した可能性もゼロではないので。

ただ当時の私は、私が何か言ったところででも〜、って返ってきて、結局私が悪いってことになるんだろうな、と思ったから、言おうという気さえもが削がれていたというか。

 

まあわからんよ。親にも私には人前で泣くような人間になって欲しくないって意図があったのかもしれないし

そりゃ今となっては人前で泣くと気遣わせたりするってわかってるし。まあ私は悲しくて涙を流すことって必ずしも悪ではないと思ってるが。

 

なんか色々と、大学の時に気付いてからは、なんだろう…

人の悩みや苦しみを、でもお前が悪いんだろ、で返すようなことをしたり、泣いている人に対して、人前で泣くな、とかってのは絶対やりたくないなと思って。

 

むしろ、その人を責めるよりもまずその人に何があったのか?とか気になるし、ただ泣きたいっていうなら私でよければ側にいるし話聞くし、っていうようにして私は人に寄り添っていきたいなと思った。

 

見方によっては甘やかしなのかもしれないし、こうすることが本当の意味でその人のためにはならないのかもしれない。

けども、私はなんか、お前が悪い、と悲しんでいる人を責めたり、あえて厳しくしたりはできないな、と思った。これが私の信念。

 

厳しさは、そういうキャラってか、厳しさこそ愛だと思っている人がやってください。って思う。

それが人のためになることだってあるから。単に私はその役割は担えないってだけで。

 

わからんよ。本当の意味でその人のためになることなんて。

わからないから私は自分の経験を生かして信念に従うことしかできない。

 

厳しさこそ人のためだと思うのであれば、そういう人に悩みを打ち明けるなり話せばいいし。

別に私も正直な意見を求められれば言うけれども、求められなければ、その人の気持ちをなるべくなら理解してとにかく話を聞くことに徹したいし。

気の利いたことは言えてないんだろうけど。私が何か言うより悲しみを吐き出してほしいなーと。

そっからその人がどう動くかは、その人が決めるべきだなって思ってるので。そのために悲しみを吐き出す必要があるなら、私に出来るのであればその手助けはしたいなって思う。

気の利いた言葉が欲しいのであれば、求めている言葉をくれる人に話せばいいんじゃない?と思うし。

 

まあ正直、私が悪いんだって思いすぎる苦しさってある。

でもそれでも事実として自分に原因があったり、そもそももう思考回路がこう固まってしまっているから、抜け出せないというか。

だから何かあるたびに、絶対に真っ先に自分の良くなかったところを探して無理やりにでも自分のせいにする癖があるから、人付き合いが苦しくなることもある。

仲良い友達はそんな心配全くないがね!

 

あと、ここでまたしても厄介な反骨精神が発動してw言い訳とか甘えてるとか言われんのも悔しいから。徹底的に自分の短所と向き合って改善してやるよって思いもあるし笑

 

でも、それを人に押し付けたくないなーって思う。

 

まあ何がその人のためになるのかなんてわからないけど

私は、自分のことを理解してくれようとしたり、じっくり話を聞いてもらうってことに救われてきたから、そうしていきたいなっていう。

全く自省の気持ちを持たないのとはまた違うけれども、誰でも、あまりにも自分を責めすぎることはして欲しくないなと。

これが願いなので、自分が実現させるためにできることはしたいと思っている。という。

 

まあそれだけのお話でした。

過去に同情してもらいたいんでもなくただただ生きてて思ったことです。悪しからず。