やっっばい、、、完全に今日祭ってたわ

https://open.spotify.com/track/1HvXfj1QKYrQ3wss4mAv7V?si=okaz_tlwRPiJBt6TDCw3_w

懐かしい、中高生の頃よく聴いてたなあ。もちろん今でも好き。私はシングルバージョン派!

アルバムバージョンだと初っ端からサビくるんだけど、このワンクッションは欲しい!笑

 

曲構成はまあ普通にシンプルだと思うんだけど、Aメロの声の高低切り替えがかっこいいのと、個人的に2番のBメロすんごいグッとくる!

1番とはBメロの長さが違うのもポイントよ。2番はサビ短めでここでうまくバランス取れてる感じ。うまい!!!笑

 

Dメロも良いー!大サビへの持っていき方が最っ高、、、!やっぱ改めて聴くとまた違った聴き方ができて楽しいなー変わらないのは、この曲好き!ってとこ。

これめっちゃくるよね、大サビ笑 ドラムも上手いし。

 

歌詞もいいよね、相変わらずストレートなんだけど、それが刺さる!ていうか彼ららしい!悲痛な叫び感が良い!笑

でもメロが重すぎないし、かといって歌詞と全く合ってないわけでもないし。バランスが良い感じがする

 

謎の口笛はまあ、どうした?と思ったけど、笑

ほんと、声が綺麗だよね、高低どっちも。切り替えがすごいわ。カラオケで歌うの大変だったわ。笑

 

https://open.spotify.com/track/1cBs9DoONkWzzLEzFdhSXs?si=-vpbAY9uSNOUiMR2ymbZ1A

うわああああああああ!!!!!うわああああああああああああああ!!!!!好!!!!!!!!!き!!!!!!!!!!!!!!!!!←

 

ミーハーかもだけど、アルバム曲もカップリング曲もちゃんと聴いた上でやっぱこれは別格だわ笑 すんませんマニアックな曲じゃなくて笑

 

全体的に凄く好きなんだけど、サビのメロが特に好きすぎて、もう、好き笑

ちょいちょいラップっぽいの混ぜてくるのもじわる、いい意味でね笑

良いアクセントになってる、って言った方がいいかも笑

サビ前のスネア叩きたくなるわ〜(どうでもいい)

あとね、2番サビ前のドラムかっこいいのと、これサビのとこシンバル打つタイミングがまじで素晴らしいのよ!!笑

 

こういう切な疾走感系の曲ほんと好きなんだよなー!こういうのに弱いわほんと!笑

 

離れてく距離に届かない君のにおい〜のとこのメロ特に好き。笑

大サビのまだまだファイト〜走り続けるのところほんっと最高、、、終わりへの持っていき方まで最高、、、

いやーーーこれはもう最高ですよ。何年たっても褪せない良さだと思うわ。

 

https://open.spotify.com/track/23J6BS1pOoIc4ff8qShiaH?si=V64bdCRLTYaIbT98VdUgQg

うわあああああああああ!!!!!!うわあああああああ!!!!!!!!!!!!!!!懐かしみすごすぎてテンションおかしくなる笑笑

 

これ普通にめっちゃいい曲だよね?って思う!笑

 

やっぱ割とどの曲も、サビの盛り上がりがすごいなーと思うし、あとサビへの持っていき方も上手いんだよなあ。だから聴きやすいのかなあ

2番サビからの歌詞(水を注ぎすぎ枯らす〜のとこ)が、やばい。凄く良い表現

さすが自分の名前に無限大つけるだけある、ポエム書く日だからって友達との約束断ってきただけあるわ(これライブで言ってたw)

 

私一曲の中にメリハリある曲がやっぱ好きな傾向としてあるのかなって感じなんだけどこれとかまさしくそれ。って感じだよね。

曲にドラマ性を感じるの好きなのよ!笑 歌詞でもメロでも。

 

最初のしんみり感から盛り上がってまたしんみりして盛り上がってのバランスが最高。この波を待ってた!って感じ笑笑

あとやっぱ高音綺麗ですよねほんと。もとから声質も好きなんだけどね。

 

なんだろ、この辺はやっぱり制作の段階で意識してるのかわからないけど、めちゃめちゃ声と曲が合ってるから本当にすごいなと思う。歌い方も上手いしそれもあると思うんだけど。

気持ちこもってるよねほんと、この人じゃなかったらこんな良く聴こえてないかも?って思うくらい。そりゃもしかしたらもっとマッチする声の人がいるかもしれないけどさ。

 

終わり方もブレイクもまじで絶妙すぎて、、、すごいわ。

 

https://open.spotify.com/track/69qkJjqsVF6n9nAMh9HEXj?si=nD-BPqJOTLq7FwvfNIBMMQ

ウワアアア(以下略)

 

私これすごい好きなんだけど、

なんか乗せられる楽しさっていうかさ、ほんと音楽って感じ!まさに音で楽しむって感じ!笑

なんか特別すごいいい曲!ってわけでもないけど(失礼かもw)それでもなんか好きな曲とか、なんか聴きたくなる曲って私にはあって、これはまさにそんな感じ!笑

お洒落なだけじゃなくて、こういうのもまた良いんじゃない?って思うんだけどどうなのかな?笑

 

去年のクリスマスでこれきた瞬間一番ぶち上がった、、、てかもう上がりすぎてこれで帰ってもいいやと思った←

 

ビートも乗せてくるし、曲のテンポもいいし、全体的にめっちゃノリたくならない?聴いててワクワクする!

すごい初期感あるよね、まあ実際初期の曲だけど!笑

ラップの挑発的な感じも最高笑 いいぞもっとやれ!笑

 

いやもちろん、彼らはもうこんな曲作らないだろうし、そらキャリアも積んでるわけだし。

それに多分、あんま現代的じゃないのはなんとなくわかる笑 お洒落ではないし笑

でもこの粋な音楽って感じが私はすごい好きで、良い意味で素朴って言ったらあれだけど、変に飾らない良さっていうのかな。

懐古厨ではないけど、私はこれはこれで好き。

 

まだまだまーだあるけど今回はここまで!

好きなことの話って楽しくて止まらんね(^^)

 

 

今は全然ライブ行ってないし、音源も気が向いたら新しいの聴いてみるみたいな感じかな笑

 

昔の曲ばっかり挙げたけどこの時代に戻れって言ってるのではなく。懐古厨でもない。当時は当時。今は今。

彼ら今は結構音楽性変わったと思う(サックスの方が正式メンバー入りしてから特に)んだけど

今の曲も普通にかっこいいと思う。

それに、音楽性を変化させて、おそらくファンも入れ替わったと思うんだけど、変わらず若いファンを魅了しているのは本当に凄いと思う。

 

彼らの方向性はある意味で正しいと思うのは、ファンを淘汰した(つもりはないかもしれないけど彼らもなんとなくわかってるはず)ところかな

彼らの音楽性の変化も含め愛してくれるファンと、やっぱ若いファンは強いと思う。すれてないし勢いもあるし元気だから会場の盛り上がりも凄いと思うのね。

 

まあ経済力なら大人とか社会人のファンだけどさ笑

でも、変わらず大きい会場でやってるんだから今の若い世代にもウケてるってことだよね。

大人のファンだって絶対いるはずだけど、私が去年行った時はね、もう、周りほとんどみんな私より若いよな?笑 って感じだった笑

高校生の頃は周り同じくらいの年代かな、って感じだったのに笑

 

ぶっちゃけ目的がなんだろうが実際に現在進行形でお金使ってるファンが一番大事だと思うよ。

おそらく今のファンは今の彼らが一番かっこいいと思っているんだろうし、進化し続けるところも含めかっこいい、ってなってるからついていってるんだと思うし。

 

彼らがそういうファンのために進化し続けるのも当たり前だよね。と思う。若しくは、バンドとしてのファンかな。バンドとして好きだから音楽性の変化も受け入れてるファンみたいな。

 

正直私は今全然お金落としてないから、彼らに文句言える筋合いないんだよね。てか別に文句もないけどね。このまま突き進んで頑張ってくださいって感じ、笑

 

ただ単純に昔の曲が自分好みってだけで、別に今の曲がダメとか言ってるんじゃないから。そら今の曲のが現代的でかっこいいのはわかるし。

 

ファンを淘汰しても売れ続けて音楽活動を続けられてる時点で本当にすごいよね。やっぱり圧倒的に支持されるものを持ってるからだろうなあ

私も去年ひっさしぶりにライブ行ったけど、曲全然わからんかったが暑苦しさ(褒めてるw)は昔から変わってないなと思ったし、彼らのそういうところがピカイチで素敵だなと思ったし。

 

まあなんか単純に私は昔の曲はすんごい聴いてて思い入れあるから笑 だから音楽そのものもだけど、そういう意味でも好き。

でも今の若い世代は、彼らの今の曲たちに思い入れていくわけで。そうやって世代ごとに思い入れるものが違っててもそれもまた素敵だと思います。

今だろうと昔だろうと、音楽性が違っていようと彼らの曲が愛されていることに変わりはないからね。

 

んまあ今はほんと大口叩ける立場ではないんですけどね、笑

彼らにとって昔の曲たちがどう映っているのかどういう位置づけなのかはわからないけど、、、今でも私は昔の曲たちもとても好きです。

こういう好きを爆発させてる瞬間ほんとに幸せです。音楽聴きながら画面に向かって文字打ってるだけだけど笑 私はその時間がすごい楽しい。笑

それも彼らがこういう素敵な曲たちを作ってくれたから。ありがとうございます。

 

長い。終わり。笑

 

http://rebirth-tone.com/interview/20171210.html

続き。

 

これからの音楽業界についてってところの、Cさんが仰っていることにめちゃめちゃ共感というか、私が文字にするより凄くわかりやすく的確に仰ってる、、、笑

 

なんかほんと、最近バンドなりアイドルなりのドキュメンタリーって流行ってるよね。私は、音楽だけでは売れにくくなってるところがあるのかなあと。もちろん音楽だけでも売れる方々がいらっしゃるのも承知の上で。

 

もちろん、音楽ありきだとは思うんだけど、彼らも仰っている通り、もうどんどん新しい曲が出てくるしすぐ探せて見つけられるから、入れ替わりが激しいってのはあると思う。

それだからこそ、音楽+の付加価値、それがドキュメンタリーなり裏側を見せて、一つの物語というか、リスナーにはそれを見せてより入れ込んでもらわないと、なかなか売れないというかお金を使うってところまで結びつかないのかな?と。

例えばライブ行くとか。CDを売るために店舗特典つけるとか。

 

多分、音楽だけじゃなくて、そのアーティスト自身に入れ込んでもらって、音楽以外の収益もないと厳しいんじゃないのかなって感じはしてるかも。

 

音楽なり外見なり、まあライブが楽しいとかライブならではで味わえる感覚を知るってのが一番金は動くと思うんだけど。知るきっかけ、好きになるきっかけを増やして、とにかくお金を落としてもらうってところにつなげないと厳しいのかなって感じはするかなあ。

 

ある意味で音楽だけてか、音楽しか興味ないですみたいなファンって今の時代じゃタチ悪いのかもね。あるアーティストのライブに行ってたりCD買ってたりしたら別だけど

 

お金の話って汚いとか生々しいとか思われるかもしれないけど、アーティストが音楽活動していくためにはお金がないとそもそも生活していけないわけだから。

私はアーティストが売れるってのはそんなに綺麗な話ではないと思ってるから、金の動きってのは絶対目を背けられないところだと思うのよね。

しかも私はそんな悪い話かな?と思う。人が頑張って働いたお金を誰かが動かせるって、凄く素晴らしいことだしなかなかできないことだと思うのよね。

まああからさまに金の匂いチラつかせるのも夢ないから、いかにそこにモヤかけるかだとは思うけど笑

 

話ずれてきてるけど、だからアーティストの身近さっていうか、応援したくなるような裏側を見せるとかさ

そういうのが今の時代ではいいのかもね。感情移入してもらうてか、、、

あとアーティストをどんなキャラクターで売っていくのかとかも大事だし、且つそれが消費者、まあ音楽ならリスナーに影響を与えられる(幸せになれるとか楽しみとかを与えるのもそうだけど)ものじゃないとほんと売れないのかもね、とは思う。

 

あと、アーティストが音楽以外でもリスナーに思いを伝えるとか、どういう影響を与えていきたいとか、どういう思いでこの作品を作ったとか

そういうところまで掘り下げられるくらいの需要がある人が生き残っていく、のかな?と

もちろんリスナーの夢や期待、希望を理解して守らないといけないところもあるし。

 

まあ実際そういうの知ることができると愛着湧くってか、もっと作品味わうのが楽しくなるよね。

あとはまあファン同士のつながりとかライブの一体感とか、いかにフェスで自身のファン以外にも観てもらえる機会でファンを増やすか。もあるかもね。

 

まあ売れ方にも売れてる人にも色々あるからまた斬新な売れ方も今後沢山あると思いますが。今の段階では、って話なのかなと。

 

まあ一番素晴らしいのは、ちゃんとアーティストにお金を使っている方々と、リスナーのお金を動かしているアーティストの方々だと思います。

まあ、気持ちが高じたら自然とお金につながると思ってるので

 

 

ていうかこの対談企画ほんと嬉しい。

私はCさんの考え方とかに興味があるから、現役で超ご活躍されてる方でもあるし何よりほんとかっこいいから好き。顔も内面もめちゃ好みでしかないから。←

演奏にももちろん興味ありますよ笑 本業リスペクトが私の方針ですからああ!笑

でもこういうところで考え方とか知ることができるのはすごい嬉しいし、誰かのいいきっかけになれば素敵ですよね。

 

長くなりすぎたけどこんな感じで。

http://rebirth-tone.com/interview/20171210.html

第2弾(^^)!

 

なんか私このバンド知らなかったんだけど、すごい現代的な結成のされ方してると思って、改めてネットってものすんごい発明だなと(そこ?w)

すごくない?言語とかもちろんネット環境が整備されていない国もあるけど、世界中の人とつながれるんだよね。

ネットがなければ絶対出会えなかった人ともこうやって音楽を通して出会えるっていうのが、また素晴らしいなあと。

使い方の問題やマナーも沢山あると思うけれども、ネットのこういう使われ方って良いなあと思いました。

 

なんか、ネットでアピールしていけば、例えば憧れている方ご本人に音楽を届けることとか、思いって伝われ得るよね。私はそれ凄く良いなあと思っています。

ていうか今はもうむしろネットでのそういう出会い方が主流になってる感もある気がする。

もちろんそこから現実で合わないと、彼らならバンド結成には至らないと思うんだけど。

 

んでも、ネットだけの関係ってのも別にそれはそれで良いところもあるし、こんなこと言えるのもネットならではってこともあるし、いやもう私のこのブログなんか特にw

そういう良さもあるよね。もちろん時には危険も伴ったりするけど要は使い方の問題だと思うな。

 

でも、ネットでアピールして、現実でも知り合いたいとか、この人と何かやりたいと思わせられる表現力なり能力を持っていることって、素敵ですよね。

ニコ動とかの演奏してみました的な音楽なら特に、偽れないところだと思うし。

 

あと、顔出しするか否か、ってところなんだけど、この辺はご本人様方がどう思うかというかどういう路線で行くかにもよると思う、、、

音楽を商売てか売りにしてる以上やっぱ音楽、作品で勝負していきたいとか、曲の世界観を崩したくないというタイプもいれば、

この不況の中、ファンを獲得する幅を広げるために顔出すというか、まあやっぱファンも色々いるから、必ずしも音楽やってるから音楽ファンしかいないというわけでもない気もするのね

 

でも曲聴いたけど彼らはイメージが明確にあって、それをすごいうまく表現してる感じがしたから、顔出すかはご本人様方がもうちょっと行き詰まっててまずいってなってからでも良いのでは、と感じたかも。

顔出さなくても、ていうかむしろそれが話題性になるし、これからもっと音楽ファンも増えていくと思うから。

 

それに、例えばAKIHIDEさんなら、私は彼の作品が凄く好きなんだけど、まあなんかすごい外見と内面のイメージが合ってるのね笑 それもまた良いなとも思ったりする。

もちろん作品ありきだし、私は彼の作品からのメッセージを凄く大切に受け取りたいと思っているから、顔だけでギャーギャー言うことは絶対にないけど。

それでまた、演奏者と世界観すごい合ってるじゃん、とか(これはもうリスナーの判断に任せるしかない気もするけど)、入りは外見でも音楽聴いて音楽の良さに気付けるとかの利点もあるとは思う。

 

まあこの辺は、ライブの空間をどんな空間にしていきたいか、によるのかもしれない、、、

ぶっちゃけ家で聴くだけならリスナーが何目当てだろうと関係ないと思うけど、ライブとなると、ライブを作り上げるに当たって客がいないと成立しないし、客の雰囲気でライブの雰囲気ってかなり変わると思うんで、客側の雰囲気っていうのも大事になるのかなと思うから。

 

まずい、ちょっと字数が、、、

次に続きます

https://open.spotify.com/album/6ZlbDJPVDZc7QC8E6xylw5?si=DYLkrtn6T0O-UC6Sr0iVJg

 

https://open.spotify.com/album/2AGvYCCgSzfUZZ1PjyBRCg?si=jAMx350qQ4KsvXMgechzkA

 

↑めちゃくちゃハマってて大好きだった(もちろん曲は今でもかっこいいと思ってる)やーつー^ ^

もう一曲ずつ細かい部分まで気持ち悪いくらい語れる笑 それくらい聴き込んだ。

ギターも割と好きなんだけど、何よりもキーボードがほんっとにかっこいいので最高。今まで好きだったキーボードありのバンドの中でも群を抜いて上手いと思うしセンスが抜群に好き。

 

好きな曲?オススメの曲?全部です。笑

特にライブがはちゃめちゃにかっっっこよくて、ライブアレンジがこんなにかっこよくてライブでこんなに曲が変化(しかもいい方に)するってあるんだ、とめちゃ衝撃でした。

あのかっこよさは本当ライブ行った人間の特権でした笑

セトリもほぼ同じだったけど、キーボードが毎回全然違ってたからなあ。それで本当に曲の表情が変わってて。本当にワンマン全部行って良かったと思っているし、凄く良い思い出^ ^

 

今まで好きだったアーティストは正直あんまライブアレンジに刺さったことはなかったので笑

それもあって、色々と衝撃的なかっこよさでした。演奏陣の上手さと安定感も。

 

ただ私が好きな時代はここまでなのでここから先のアルバムに関しては知りません、、、笑

 

これでもワ〇〇クのパクリと言われてしまうならもうなすすべはないですが笑

 

 

あと、ここ最近のブーム

https://open.spotify.com/album/2qhMpQafyTBtpJ2oDJBgjj?si=-j8nf6lURB-Uu9jSKLbPAg

他にも色々こっち系でかっこいいのあるけど特にヒットしたアルバム^ ^

最近こういうエモいの好きなの笑 疾走感ある曲且つギターがかっこいい曲が聴きたくてたどり着きました。

 

彼らもS〇OS〇Nってバンドに似てるみたいに言われてて、そちらも聴いたしそちらはそちらで好きな曲もあったけど、私はこっちの方がよく聴いてるかも。

 

https://open.spotify.com/album/5uqfqHv9qnYeUnIBbyFjqa?si=lGKXC6ZVRjuUUHd5ynp9qw

こちらも凄く好きです^ ^

曲がドラマチックなのよねー。一曲一曲に波があって聴き飽きない。

ボーカルも勢いがあって素敵です。

 

まだまだありますが聴き込みが足りないので割愛

 

まあ、安易にパクリ言う前に音楽聴いてみるのもまたいいじゃないか!って話笑

最近あるバンドにハマっているんですが、それが〇〇の二番煎じ的に言われている件について、なんか前もそういうバンド好きだったなと思い笑、思ったこと。

 

 

なんか、パクリとみなすかリスペクトなり影響受けてるなりとみなすか、って話な気が。

あと、ちゃんと曲を聴いてないのに安易にパクリと言われることに、もやっとします、、、

叩く理由としてパクリってこじつけてるだけだよね?って思ったりも、、、これは状況に応じてですが。

 

パクリって基本的には良い意味で使われることって少ないと思ってます。

 

私も、パクリはあかんやろと思うとこは、

要は音楽なら例えばメロをまんまコピーして、それを我が物かのように売り出して利益得るってとこ(利益が出てるてか商売にしてるとこがポイント)だよね?と思ってて。あと作曲者の権利が守られてないってとこも問題なのかなと。

 

まあどこからをパクリと言うかはその人次第ですけど。雰囲気がぽいからパクリってなるのか、主にメロがまんまあの曲だってなってパクリってなったりもするし。

 

まあ感覚の違いかな。そこはわかり合うことは不可能なので諦めも必要だし、その人にとってパクリってなるのならもう仕方ないなとも思ったりしますが。

 

ただ、なんだろ、、、

雰囲気がぽいからといって安易にパクリwって馬鹿にするのはいかがなものかなと正直思ってしまう。

 

前、すんごくモヤっとしたのが、

まあ今は解散してしまったし私が行ってたのも約2年前までだけど笑、某バンドが私は凄く好きだったのね。

ほんっとにバンドの音楽が好きで、ほんっとに聴き込んだ。聴き込めば聴き込むほど楽しかったし、ライブもワンマンは全部行きましたよ。笑 全国回ってました笑

 

けど、世間からは、ワ〇オク(ファン怖いんで検索避けw)の二番煎じとかパクリとか言われてて、全員ではなかったけどそういう声が多くて。私はずっと、え、ちゃんと曲聴いた?その上で言ってるの?と思ってた笑笑

 

音楽は全然〇ンオクと似てない、と私は思ってた笑 そもそもワン〇クはキーボードいないよね?とも思ってたし笑

 

彼らの音楽がかっこよかったしクオリティも高かった故にだいぶモヤっとしてました実は笑

 

いやそりゃ、音楽聴いた上で、あの曲はワ〇オ〇のあの曲をパクってるよっていうならもうそれはそれまでだと思うけど。その人がそう思ったなら私はなにも反論出来ないし。

 

ただ、雰囲気だけでパクリとか判断して曲聴かず叩くって、なんか、え〜、、、まじか、、、みたいな笑

それも音楽好きっていう人がそうしてたから、なんか悲しかったというか。

 

いや別に、音楽聴いた上で好みじゃないとか、パクリだと言うならもうそれは仕方ないと思うのよ。あと純粋に彼らの音楽に興味がないというならまあ聴かないよなとも思うし。

 

ただ、ならパクリとか安易に叩かなくても、、、とは思った笑

まあその場では私は黙っていたけども。ガチで好きだった時代だったらキレてたかもしれないけどさすがにいい歳なんで笑

 

まあしかも単純にモヤッとしただけなんで笑

別に彼らの音楽絶対かっこいいのに、そう思わないなんておかしい!とかそんなんじゃないので。

別に好みなんて人それぞれだから。いいんすわそこは。

ただ、曲を聴かず安易に雰囲気だけでパクリパクリ言うのって、なんかモヤッとしたってだけの話なんで笑

 

誰々に影響受けたとか、リスペクト故にちょっとフレーズをぽくしてみたとか、ある曲から着想してこの曲を作ったとかってのは、凄く素敵だと思うんだけど、、、

それを、パクリってするのか、〇〇っぽさを凄く感じて良い!ってするのか。って話だと思う。

 

私は基本的に結局は別物なんだしリスペクトして例えば音や曲調に影響受けてる感出ていてもいいんじゃないかなと思ってる。

そんななんでもかんでもパクリパクリ言わなくても。てか、パクリと叩かなくてもいいのでは、、、とは思うかな

何様でもないし押し付けても何かを批判してもないですし、あくまで私はこう思う。ってだけの話ですが。

 

ていうか、今のこのモノなり音楽なりが飽和してる中で、完全オリジナルてのはなかなか難しい話だと思うのね。絶対無理とは絶対言わないけれどもね。

まあそれゆえに面白さや、やりがいがあるんだろうなあとも思うんだけど。

 

んまあ結果いいものなり、世間に影響を与えるものができていればいいんじゃないかなと笑

 

何様でも上からでもないですが思ったことでした。

最近、素敵だなと思ってるやつ

f:id:momomo1124:20171207205935j:image

うしろ

f:id:momomo1124:20171207205941j:image

素敵なデザインと素材☺︎!!

 

http://instagram.com/o0mame0o

工場の様子なども載せている感じが、凄くこだわりを感じる。

https://instagram.com/p/BabWfvRHOcY/

これ見て、ワクワクしたしこういうところから洋服買いたいというか、こういうところにお金使いたい。って思った。

 

なんでも人には趣味嗜好があるし、その程度も本当にそれぞれだけど。

例えば洋服に興味ない人から見れば、服なんて裸隠せればOKって人もいるし、そもそもなんでこんな高いの!?素材なんて知らんがな所詮布だろ!?ってなるだろうし笑

 

いやその布が作られるまでにも沢山の努力や人が携わってるドラマがあってだな、、、とか思うんだけども笑

でも決してそういうこだわりを感じ取れないから悪いとかではなくて、その人にとっては洋服には興味ないわけで、代わりに私が興味ないものにその人は凄くこだわりがあったりするかもしれないし。

 

 

なんだろ。私はたまたま五感がかなり敏感で、ちょっとしたことでも結構刺激になるタイプだから、そういう性格もあると思うんだけど。

 

なんか、洋服の話ではないけど、やっぱ石井さんにドラム習った経験は大きかったなーって思ってる。

 

もう大変失礼を承知で言いますが、正直石井さんにドラム習う前って、スタジオミュージシャンという職業をちゃんと認識できてなくて。

もちろん、ある楽器で食べていっている人がいるっていうのは知ってはいたけど、それまでバンドとか好きだったから、楽器やってる人=バンドってイメージが強くて。

 

私は本当に、あるドラマーがかっこいいと思ってドラムやってみたいと思って、その時にたまたまタイミング的に石井さんを見つけた感じで

決してスタジオミュージシャンに詳しいとかスタジオミュージシャンに絞って調べて、、、って経緯ではなかったです。

 

石井さんと知り合って初めてスタジオミュージシャンというものを職業としてちゃんと認識した感じかな?

 

なんかさ、なかなか見えづらいじゃない?大抵の人はメインのアーティストしか興味ないわけで。

音楽が作られる経緯とかどうやって作られてるのかとか、一曲に携わってる人数とそれぞれの役割とか、、、

私も本当にそこまで気にしたことなかったから。曲ってポンポン出てくるものだと思ってたし笑

 

んまあそれが悪いこととかでは全くないんですけどね。

 

 

ただ、なんか私の中で変化が出てきたのが、

石井さんから教わっていたのは、普通に曲叩くーだけじゃなくて、ドラムの知識(例えばスネアの構造とか使われてる木材の話とか)とか、ドラムの面白さとか、色々で。

なんか、本当にドラム好きなんだなあって言うのと、ドラムへの愛と情熱を感じて凄く素敵だなあと思ったのね。心動かされた瞬間ですね!笑

 

あと、向こうはプロだから当たり前って感じかもしれないけど、私は素人でまだ20歳とかだったから、好きのパワーってこんなにすごいんだな、っていうのを知識量の豊富さとかから感じたかも。

それが私には凄く魅力的にうつった感じ。

 

多分石井さんに習えていたからこう思えたんだろうなあってのはとても感じているんだけど、、、

 

なんか音楽でもモノに対して、こういう思いを今まで感じ取っていなかったのがすごいもったいなかったなーって思いもあったけど笑

でもこういうことを知るのって楽しいなーと思って。私も実際曲の聴き方に変化が出てきて、そこから派生して様々なモノの見方も変わってきた。それは全部私にとって良かったなって思ってて。楽しさが増えて感動が深まって。

 

それもあるしドラムを通しての石井さんとの出会いも本当に自分の中で良かったなって思っていることで。

 

こういうこだわりや思いを持った人が、その業界を担わなくなったら、どうなってしまうんだろう、とふと。

最近本当にモノって軌跡の結晶やな!と思うのです笑 それぞれの努力の結晶、かな?

だって音楽ならドラムのリズムパターンや音数違うだけでかなり曲の雰囲気って変わるし、楽器も何を使うか何を増やすか何を削るかで本当に醸し出す雰囲気って変わるし。

洋服なら繊維の違いでモノの持ちが全然変わってきたり、こだわりのあるものだと一着が作られるまでに、デザイン〜繊維、生地、サイズの調整とか色々あるわけで。

当たり前のことだけど改めてね笑 商売だと利益を生み出さないといけないから経営面とかも。

 

なんか、まあ音楽に限った話ではないけれども

プロとして仕事しているということは、てか、仕事だから、お金をしっかり貰わないと生活していけないわけで。

ただそれが適切に支払われなかったり、労力に見合わなかったりすると、副業なりしなくてはならなくて、そうなるとまあ音楽なら音楽に向き合う時間も体力も減っていってクオリティの低下につながりかねない、と思う。

 

でもそれって悲しいなと。人にしか作り出せない価値ってあると私は信じたいので。実際私も人が作ったモノにも人にも幸せをもらっているから。

 

なんでも低コスト合理化効率化大量生産均一化で良いのかな?って気持ちもあるし、

今がそういう風潮の強い時代だからこそそこに抗ってモノづくりのこだわりを知りたいし、それ故の良さなり感動なり素敵な出会いを知って経験しているから。

それでワクワクも楽しみも増やしていきたいし。なるべくそこにお金を使っていけたらな、と思う。からそうしてる笑

 

物理的な量の多さとか、とりあえず出来合いのものよりも、印象深いものを私は増やしていきたいなと思ってて、、、心動く感動、かな、

そういう自分の中に印象づいて残っていくモノなり経験なり、が私の欲していることなのかなと最近確信し始めた、気がしたので。

まあそんな感じです

 

 

洋服の話からだいぶ飛んだな!!笑

何かを、もっと知りたいと思うことって怖いことなのかなー

 

住所聞き出したりしてストーカーとかになっちゃったら本当に怖いんだろうけど笑 そういうことは一切するつもりないですけど笑笑

 

自分の好きを増やすために(好きって気持ちは本人には言わないし押し付けないけど)何かを知りたいと思うことっていけないのかね?と。

 

もちろん、相手の反応や距離感次第でその気持ちを伝えるか否かは選ぶし、私も適切に対処していかなきゃいけないと思う。

のと、この人気持ち悪、とかやばそうとか思わせないような人間に私がなること、そして聞き方や聞く内容は十分配慮しなきゃいけないと思う。

それと、ネットに転がってるとかでまず集められ得る情報はなるべく集めてから、そして人によってはお金を使ってから、その上で知りたいと思う気持ちを伝えるのが吉だと思ってるんですね。

 

あ、お金ってワードが怪しげだけど夜のお店の話とかでは全くないので笑笑

健全な話です笑笑

 

難しいのよ。好きって必ずしも恋愛に絡まないと私は思ってて、、、

私はあくまでも自分の幸せのために行動してるにすぎなくて、相手に期待してるんでも理想を押し付けてるんでもないし、自分の気持ちに無理矢理応えさせようとすることもしたくないわけで。

ここで誤解を招いてしまったら終わると思ってる、、、

それに、みんながみんな私と同じ考え方ではないから

伝えることは伝えたって結局は受け手がどう感じるか、それによるわけだから

 

ってか、私もなんでも思い通りにいくとは思ってないからね。

当然の大前提を話すけれども相手にも話すか否かを選ぶ権利があるわけ。

そこのニーズが一致しなきゃだなあと思っているからそっから私は逆算してじゃあどういう行動したら良いか。を考えてる。

 

打算的なのかな。

私は知りたいって思いがなるべく齟齬なく伝わるようにしたいからできることはやるまでで、、、

こういうのってデリケートな問題でしょ。うわきもってなったら終わるじゃん。それを避けるためなんだ。

 

結局はね、究極は私自身の幸せてか、心の底から突き動かされるものってなかなかないからそういうのをより深めて、愛していけたら幸せになれるんじゃないかなあと思ってるので、

ただそこには相手にも利がなければよほどのことがない限り成立しないと思ってるから

なら私は、伝えたいものがあるというならその相手の伝えたいものをなるべく適切に受け取っていくってので、返すしかない、と思ってて。

 

考え過ぎなのかもだし、素直に気持ち伝えたら意外とあっさりいいよーって言ってもらえるかもしれないけどさ笑

そうかもだけど、リスク回避だね、、、こいつなんなんだよ、気持ち悪っとか馴れ馴れしいとか、生意気な、とかってさせないための。

 

 

私は好きにも幸せにも上限はないと思ってるし結局は思い込みなのかなって気もしているんだけど、

その時々で好きとか幸せってのを疑いなく素直に感じることができれば、それが単純に好きとか幸せってことなのかな?と思うので。

 

好きも幸せもきっと自分次第で、自分が柔軟になれればいくらでもそんなもん転がってる世の中だと思うのね

そこで量を重視するのか質を重視するのかってとこで。両立も不可能ではないが。

 

たまたま私は、昔は生きるのが辛かったから、生きるために必死つまり何かを選択するのにすごく慎重で判断も厳しくなるし、そのぶん多く考えるし何かを多く感じ取っていくし、自分自信に対しても相当疑い深いタイプなので

だから必然的に淘汰されて量より質、ってなってるから心から突き動かされるものって本当に稀なんだけど。

まあ、心動かされるのはほんと一瞬の出来事だし基本なんも意識してないしものすごいパワーをもってるんだけどね笑

 

だからそのぶん、心の底からの幸せも好きも大事にしていきたい、愛していきたいと思ってる。それだけ。本来は自分のためだけど必然的にそれがお互いのためになれば最高だなって思ってるから、そうしていけるように。

なんか結局はここにつながってるのかなって感じかも。もちろん相手には押し付けないけどね。

好きも嫌いも、関わるも関わらないもどうぞご自由にというスタンスは崩さないが。

 

んまあちょっと疑問に思ったことでした笑

 

明日やっとギターだあぁ。たのしみ。