私は冷めてるのか。嫌だなあ。

考え方って変えられないから でもまあ私の場合はこういう考え方ってのを出さないというか、普通 の感覚を学ぶ必要があるなと思ったから最近はそうしてる。

 

例えば、これ話したら絶対私は非人間的に扱われるなっていうのが、

最近家族殺人事件が色々あるけど、普通の人はなんで家族を…って思うんだろうけど、私はまあそりゃ家族っていったって、子供は親を選べない、逆も然りなんだからあるでしょう。と思う。

そりゃ、平和でお金もそこそこあって、愛されて、ってそういう家庭に生まれたら幸せだし、そうだったら、私はここを選んで生まれてきたんだって本気で思えたと思う。

でもそう思えることはすごく素敵だと思う。夢物語とはいえ。そう思えるっていうことが大事だと思うから。

 

まあさ、現実は厳しいから

私自身もだし、まあさすがに今は落ち着いてるけど、私の周りの子も親とうまくいってないっていう子がまあまあいるから、

家庭=幸せな場所、誰しもにとって大事な場所、みたいな考えはないんだよね。

 

まあでもそれぞれ与えられた環境でどうするかだからさ

別に文句言うとかはないけど。昔は不満というかストレス、悲しさとか怒りを感じてたけど、他人のせいにしてちゃダメだから。

私が私なりに生きればいいと思って今は振り切っているけど。

 

ただ、まーーー言えないよね。笑

殺人事件とか起こると、まずなんで殺人しなきゃいけなかったのか?ていうか、殺人に至った理由を真っ先に考えるとかさ(普通はひどい、死刑にしろってなるんだろうが)

そもそもこんな考え持ってるのも言えない笑

あと、一人で割とどこでも行くのも、人によっちゃ理解できないんだろうなと。

 

別に非人間だと思われても全然いいんだが、やっぱ、うわっ…てさせるのかわいそうじゃん、他人に。

怖がらせるのとか悪いなって思うし。特に、金絡んでて私と関わらざるを得ない状況の人たちはさ。

最近は、私こうです。ってより、どういう人だったら話しやすいのかなとか、考えて実行してる。

なんだろ。関わりやすい方がいいと思うから。相手にとって。

人間関係においてはさ、一方通行じゃ上手くいかないから。

 

てか、私が、世間とズレてるっていう自覚をし始めて(遅い)、なるべく人と関わる時は本当に、非人間と思われそうな話題は避けている。

勿論、そういう話が通じる子もいるけど。

 

なんか、自分って冷めてるのかな?と感じたから、なんとなく。

別に冷めてる自覚はないんだが。私の考えはこうってだけで。

 

まあ、普通の型にはまろうっていうか、うまく普通を装うことだったり、他者が絡むことはなるべくお互い平和に過ごせるようにしたいから、自分が気を付けられることは気を付けたり

勿論、私の考えは変わらないところもあるけれども、指摘されたり自分でも嫌だと思っていることは直そうとしているよ。

まだ全然ダメだと思うけどさ、着々と進んでるというか、実行しているつもりよ。昔に比べれば。

わかる人はわかると思うんだけど。明らかに前とは違うっていうの。

 

勿論関わる人は選ぶけど、だからといって、私こういう人間!ついてくる人はついてこい!みたいな傲慢な態度ではなくて笑

選ぶからには選んでもらえるようにしてるよ。そうじゃなきゃ選んでもらえないと思ってるから。

まあどうでもいい人は別にどうでもいいけど。

 

まあ、関わり続けたいと思う人たちとは関わり続けたいからさ、

そのために色々矯正してってる感じ。自分を。

 

決して世間とのズレは埋められないけれども、まあ、そういうズレてる自分も愛してもらえたらなあと思うよ。いずれね。最初からは出さないけど。笑

桃の季節ですね〜最高

 

まあそれは置いといて笑

 

最近自分に魅力がないというか、それを痛感してる。

理由を考えてみたんだけど、私は人にどう思われようがあんま気にしてないというか、私をどう思おうがその人の勝手だから、それはそれで。って感じなのが、アレなのかなと笑

 

あるじゃん、あの人に好かれたい!って思いが自分を頑張らせるみたいな。承認欲求てやつ。

そういう人の方が魅力的なんだろうなと。誰かのために頑張る、あの人に好きになってほしいから頑張る、みたいな。

ある意味で、人間は他者評価で形成されるところがあると思うし。人からの評価でその人の価値が決まるってか。

自分はいくら自分に価値があると思ってても、他者から見てそうでなければ、実際の人間関係とか社会的地位とかにズレが出てくるよね。

 

私は本当に自分のために生きてるというか、自分の欲望に忠実にしか生きてない節が強い。

ギターもやりたいからやってるし、桃食べたいから桃食べるし、美容関係は自分の肌とか体型整ってると調子上がるからやってるだけだし、服も好きな服着てるだけ。笑

まあ仕事とか家のこととかは普通にやってるけど

 

もちろん友達に還元してくってのは自分なりに考えてやっているけど、結局これも、友達に価値を感じてもらわないとというかさ、嬉しいとか思ってもらわないと意味ないから。そうじゃないとただの自己満で、人のためにやってる意味がない。

 

誰かに認められたいとか好かれたい、愛されたいってのが大きい人がそのために頑張るからより魅力的になるんだと思う。

そう思ったら私ってか人間はもっとそういう気持ちを持つべきなのかもしれないけど、いかんせん人からの評価に興味がない。んだよなあ…

最近悩んでるところ。

友達とか関わりのある人たちからは魅力的だと思ってもらえてたら嬉しいけど。

 

まあだから彼氏とかいないんだろうなと思うよね。彼氏欲しいと思う子って、頑張るじゃない、色々。見た目から接し方まで。

でも私は全然興味ないから当たり前だけどモテはしない。笑

 

まあでも、人の扱い方ってか、そこはもーちょい勉強しなきゃいけないのかなと思う。

私の場合、自分の考えしかないから。私はこう思う、を正直に言うタイプ。本来は。

でもまあもちろんさ、人といる時は色々考慮してるつもりではいるけど。

勿論今でも、ずっと人との関わり方ってのは考えているんだけど。

 

どうしよっかねえ。

私人からの評価に興味ないです。って正直に言えるんだけど、それをリアルに直で言ったらなにこいつ?ってなるし笑 まあこれは言わんよ笑

 

ずっと笑顔で、裏がなくて、明るくて癒されてみんなの人気者で優しくて、みたいな人になれりゃいいんだけど笑

もとからこうならこんな色々考える必要ないわな。

いかんせんこんな考え方というか、まあ色々、世間と悪い意味でズレてんなあと思うことが多くて、最近、自分の考え方や感覚が変わっているらしいということがすごくコンプレックス。

 

私変わってるからさ〜とかそういうの、全然自慢とか良いところにならないと思う。私はこれ関係のこと言われたらあ、ディスられてるんだなと思うし。

個性的は褒め言葉にもなりうるけど。

ぶっちゃけまじで無難な方が生きやすいから。

最近は本当、無難さを装うことに集中してるわ。こんな人間だと知られたらまじでどこでもやってけないから。

 

まあ人からの評価も多少は気にかけていかなきゃなーと感じることが多いって話でした。

好きになっては気持ち離れてまた別の人好きになって、また気持ち離れて、

人間関係って、そんなもんじゃないのかなあ?それの繰り返しじゃない?人生って。いきなり人生論。笑

てか、恋愛?まあでも恋愛に限らないと思うけど。

それか私が本気で人好きになったことないからなこう思うのかな?

 

今まで好きなのかなと思った人は全員っていっても全然いないけど、思い出すことないし引きずることも全くないし、もう生きてるか死んでるかもしらない。

てか、生活してて頭をよぎることが一切ない。

だから好きじゃなかったのかもなと思う、今となっては。笑

でも、私は超元気に生きてる。笑

 

人間関係なんて、お互いに敬意や好意がなくなれば終わると思ってる。

どちらかがどちらかに、好意も敬意もなくなったら、私はその関係はいらないなー。意味ないと思う。時間無駄だと感じる、お互いにとって

飲み友達?とか遊び相手?はまた違うのかもだけど。両方いないからわからないけど。

ただ、人を軽視したり、明らかに雑な扱いするみたいなのはしたくない、自分のポリシー的には

そうするくらいなら最初から切るかな。関わらない。てかそもそも人を見下すっていうのが自分の中にはない。

多分、無関心かそうでないかの二択。

 

まあでも、いらない関係はなくていいかなと思う。

昨日も後輩と話したんだけど人間関係に悩むのって一番無駄な時間だと思う。相手の気持ちはコントロール出来ないから。

 

嫌いとか無理だと思ったら終わるでしょ。そんなもんよ。

でも結果、関係続く人が増えていけばおっけーでしょ。

そうやってって、私が死ぬ時に残る人たち(実際にも心の中にも)が結果なんだと思う、自分が築いてきたものの。

 

人間関係はもう、ほんと、時に身を任せるしかないと思ってる。

別に私を嫌う人をわざわざ引きとめようとか好きになってもらおうとか思わない。嫌いなら嫌いでいいんじゃない?と思うし、少なからず、私を嫌う人は一定数はいると思うから。

別に私も無関心だから、好きにしてくださいって感じかな。

 

まあ出会いと別れの繰り返しとはよく言ったもんだなあと思う。

 

まあ自分にとって素敵な出会いがあればいいっしょ。

一番なのは、お互いに好意と敬意をもってギブアンドテイクの関係をつくれること。

私は返ってこないものによりは身近な人たちに還元していきたいかな。その方が有意義な気がしている。

 

ギブギブギブしてると虚しくなるし、何も返ってこないことへ依存する事の虚しさよ。

やっぱお互いに好意的でいるって私の中で関係築く人たちの大前提って感じだなあ。

別に無理とか飽きたとかならそれで。私に止める権利はないし、そんな関係続くともいいものとも思えないから

 

最近、執着的なものや人への期待が一切なくなって、凄く楽だし、いろんな人?それぞれの人といい距離感でいられてる気がする。

 

まあ、人生山あり谷あり。死んだら死んだでその時。別れが来たら別れが来たでその時。出会いも同じく。

会わなくなるならばお互いにとってその程度、切り替えていきましょ。続くとか続きそうな、続けたい人たちを大事にしてきましょ。

もう、こんな感じ、最近。振り切っている。

友達少なくたって彼氏彼女いなくたって、そんなの人それぞれだから

自分が良いと思えればそれで良いんだと思います

 

 

明日は他者評価について考えた事まとめようっと

指導力のある人

いやーーー…やっぱすごいなーって。

今日は素敵な方のご指導を見学出来て、ほくほくです。

 

なんだろう…いわゆる、自分よりも出来ないことが多い新人さんや、ビギナーの人とか、自分が出来ることが出来ない他人に対してイライラするって言う人の言い分もわからなくはないというか、

まあ普通はそうだろうなって感じだから、人と人との仕事って大変というか、高確率で軋轢が生じる。

 

ただ、そこで、出来るようにさせるとか次に繋がるようにフォローを入れるのか、

いじめや嫌がらせをするのかさあどうすんの?ってとこで。

 

今日ご指導をされていた方は、もう、完璧だった…

生徒さんに対しての指摘、アドバイス、フォロー、でも堅苦しくなりすぎないようおちゃらけたりしてて、

そのバランスがまじで完璧だった。もう、何を指導するにもお手本でしかない感じ。

こういう方と少しでも関わりがあるのが嬉しい。

 

一貫してたなと思ったのが、生徒さんを嫌な気にさせず、でもパワーアップしてもらうために、言うことはしっかり言いつつ、良くなった!っていうフォローも完璧にこなしてたこと。

ひたすらにすごい…と思った。内容も充実してたし…どう教えるか?ってところにすごい注力してるんだなってことがわかったし、それをしっかり形に出来てるのが素晴らしいと思った。

あと、無茶させすぎないというか、こんなのも出来ないなんて〜とかの言い方じゃなくて(これは、優しさ故に厳しく言ってる人もいるんだろうけど)

生徒さんのレベルや目標に合わせて、代替案(例えば、Aするのが厳しかったらBでも良いよ!っていう)を提示して、出来なすぎて心を折らせることがないようにする配慮とか、

でも高いレベルを目指す人には、しっかりここが甘い、と指摘しつつ、だからこうしてみなよ、っていうフォローもあって。

 

ぐっときたのは、今日だけいらっしゃったゲストの講師の方に、指導者が生徒さんのことを紹介してたんだけど、もうそれが超素敵だった…

最後、ちょっと愛のあるオチがあったのもよかったな笑

 

いやあもうね…見学にしては贅沢すぎる時間だった

レッスン内容以外でも、指導者の姿勢とか、学ぶものが多すぎた…

 

感謝感謝です…

とにかくこういう人を見かけると、誰かと付き合いたいとかじゃなくて、こういう人になりたい!って気持ちが真っ先に湧いてくる。多分私は、恋愛よりもこういう気持ちで動かされてるところが大きい

 

私もがんばろっ!ギターも人としても。

ドラムがかっこいいライブ観に行けると幸せになる。

石井さん以外では久しぶりにぐっとくるドラムってか、なんだろ、曲に合ってたし、打ち込みぽいドラムを崩すことなく、生ドラムの良さも生かされてたし、

凄い曲をわかってるドラムだなと思って。

キメるところは超かっこよくキメるし、かといって打ち込みならではの良さである曲の雰囲気も崩さず、でも生ドラムならではの良さ(メリハリのつけ方がめちゃくちゃ上手くて)も取り込まれてて、

あああかっこいい…って感じで、ただただ、かっこよかった。最高でした。

あの鋭く刺さるような音、最高。シンバルの音もタイトで、スネアの音も好みで、とにかくツボだった…

 

ここのライブは久しぶりに行ったんだけど、

やっぱ仲良い友達と行けるってだけでライブ行こうかなって気持ちの高まり方が違うね〜

ほんと行ってよかったです。ライブ自体もかっこよかった。

照明のこだわり半端なくて。照明の良さでは本当上位だな〜。

サウンド面ではとにかくドラムがよかったってのと、打ち込みのサウンドもよく効いてて、音響のバランス(もうちょっとギターの音量ほしかったかな?)も割とよくて。特にトラブルとかもなく、集中して観れた。

 

思ったのが、なんだろ。音楽好きだしライブも好きなんだけど、私的には熱量変わってないと思ってるんだけど、

気の持ちようは随分と変わった。でも今の方が良い

 

前は、好きなバンドとかミュージシャンの方が出るライブは行かなきゃ気が済まなかったってか、なんか、それが生活の中心になっちゃってた感があったのね。一音も聴き逃したくない、みたいな笑

今思うとよーやってたなあ笑って感じなんだけどね。笑

 

でもそういう縛りがなくなって、まあチケット取れなきゃ定価以上の値段出して行くとかないし、ここはもういっかなってか、お腹いっぱいだからいいかなって切れるようになったし、本数も圧倒的に減った。

前じゃ考えられなかったけど。

 

別に嫌いになったとか飽きたとかそういうわけではないんだけど…熱量も変わってない、つもりなんだけど、私的には。

でも、それを中心にしちゃいけないなというか…

追っかけに命かけてたって、追っかけられる人は追っかけの人生の責任なんてとれないからね。

好きを押し付けたって、向こうはこっちを好きになることなんて絶対にないからね。

それに、リアルなつながり(友達とか)のある人たちとの時間が楽しいなってか、ちゃんとギブアンドテイクが出来てる感があって、つながりを感じられるというか。

 

だから、なんか、いらん情熱?執念が消えてよかったなーって思う。

もちろん音源聴いたりはしてるけど、あくまで娯楽程度ってか。ああ、かっこいいなーいいなーぐらい。

そういうくらいに留めておくのが丁度いいなと思ったなあ

 

まあ今はギター好きだしやっぱ今でもドラムが好きなところもあるし、友達とも会えてるし、そういうのがあるからかもしれないけど、

でも、追っかけして人生終わるのは嫌だなーと思った笑

もちろん娯楽としても、友達と行けるなら共有もしたいから、ライブは行くけど、娯楽以上にはしたくないなー

 

良い演奏や曲に還元されるものは、いいなーとかこの人の音、かっこいいな、幸せとか元気になれるなって気持ちのみ。その気持ちをどう自分が生かすか。だと思うのね。

それ以上を求めるべきではない。当たり前のことだが。まあもとからそういうのはなかったけど。

返ってこないとわかることに執着ってなんかなと思うんで。

そんなら身近な友達に還元してくわっていう。

 

いい意味で、熱が冷めたというよりは落ち着いてきたな。

石井さんのドラムとか岸田さんのピアノとかは変わらずかっこいいなと思うし、今日は山口さんのドラムかっこよかったなーってなったし、あきひでさんのギターだって変わらず聴き続けているし。その気持ちは全然変わってないけど。でも前ほどの執念はないかなってところ。

例えばあきひでさんのツアー全部行くとかそういうのはないっていう。一公演でいい、十分満足。って意味で。

 

まあ色々と凄く良い距離感でいられてる感じはするけど、リアルに関わりのある人たちでもっと仲良くなりたいなって人もいるので、試行錯誤試行錯誤。

 

まあとりあえずライブかっこよかった〜ドラム山口さんらしいし10月のもいきたいなあ

(´-`).。oO

 

色々と悩むってか考えることがある。

自分らしさとか、自分の考えとか気持ちを人にストレートに言ってプラスに働いた試しがほぼないので、

多分言い方気をつけないといけないし、私の考え方って見方によっては冷たいとか上から目線みたいにもなってしまうと思うから、

なるべくそうならないようにしたいし。別に冷たいはまあ冷たいかもしれないけど、上から目線ってことは1ミリもないから。

 

自分らしさってか、自分の考えとか気持ちを素直に言うことでこじれることもあって、

私は言えてよかった、ってより、まずかったなって思うことの方が多くて、

なんか自分を変えるってか自分らしさを上手く変えていく必要があるのかなって。

 

でも、それも、出し切っていいか出さないが吉かってラインがある気がするのね。人によって。

気にしてても仕方ないかもしれないけど、気にしているってよりは、自分は言いたいこと散々言って相手には不快な思いさせたけどスッキリした、って嫌なのね。本当に。

だからうまく言いたいし、けど、良かれと思ってというか、思うことを淡々と言ってても、マイナスに働いてしまうことがある。

 

いやまあこんな気にしなきゃいいんだが、

まあ今はそんなにかな〜、言われたら素直に謝って次はやらなきゃいいやって感じだけど。

そりゃ最低限は気にするってか勿論気を付けてるけど。今は人との会話を楽しむってところに注力してるかなあ。

 

まあ人付き合いって難しいなってとこ。

 

話すことにそんな考え過ぎなくていいのかなって気はしてるし、最近は割と楽しく人と話せてるから、まあ前よりはマシになったと思いたい。

 

結構無意識に無神経なところがあるから、本当に気を付けたい。

本当にまずいなって思ってる。これを自分らしさにしちゃだめだなって。

 

まあ何が私らしいのかって、自分じゃ全然わからないけど…考えたことをやってみようかな、ってくらい。

でも、そこに人を傷つけるってか、不快な思いはさせないようにしたいっていうか…

プラスのことだと私は思っても、しょーもねーなってなったり気持ち悪いとかって、ほんとなり得るからね。

まあそうならないようにやり方を考えなきゃいけないかな。伝え方っていうか。

 

まあなんでもかんでも本心を伝えるが吉じゃないなと思った次第です。

いやー嘘つけない人間だからここすっごい苦手なんだけど、でも、相手の気持ちを汲んで何かを言うっていうスキルも、相手次第で言うことを考えるスキルも確実に必要なことだと思うから。

 

まあ最近はあんま考え過ぎてないけど

でも、足りてないなって思うことは沢山あるから、埋めていかないとなって思う。

自分を偽ることは疲れるけど、偽るってか、本心を伝えられない状況かな、でも、それでもつけなきゃいけないスキルはあるから、もう試行錯誤するしかない

生きてくためにはねーどうしてもねー

 

こういう状況を楽しめればなって思うから、楽しくしようとしてる最中。

 

何度も言うけど本当にただの独り言っていうかまじで脳内に浮かんだことを言語化してるまでなので、まじで深い意味はありません。誰も非難してない、否定してない、、悪しからず、

あああ〜〜独り言言わせてください〜〜

 

金曜日、カムロバウンスのライブを観に行って。友達と行ったの超久しぶりで。やっぱ誰かと行くカムロは楽しい。

今思えばYouTubeにMVあるよーとかCD貸せてなかったり、ライブ前の予習的な感じで全然配慮出来なかったなあと思ったんだけど(ごめんね〜)、

数年前から石井さんの話はしてて、で、実際に石井さんのドラム観たいって来てくれたの、本当に嬉しかった…(´;ω;`)

 

ライブ、尺長めで、レジスタ久しぶり?(かな?)にきて嬉しかった。好きな曲!

あくまでの、最後フロアとタム交互に叩くところ最高にかっこよくて好きなのと、TGWの最後のスネア連打超しびれる…的な感想はまあいいとして笑

セトリ盛り上がり系で楽しかった〜。アンコール、Gでも好きだけど死ぬまで〜がくると、カムロらしくて良いなってすごい思う。好きな締め方です

 

新曲もかっこよかった、好きな感じだった

けど、久々のカムロのパワーに心奪われて(言い訳ぽい?笑)記憶がちょっと曖昧だ…また聴きたいな〜

 

そして安定の石井さんは相変わらず優しかったです…!お話させて頂けて嬉しかったです、

いつもの変なテンションを発動させてしまったのは反省してます。笑 つぎはさすがにもうちょいおとなしくします笑

地味に3月に大学卒業して、そういえばそっからカムロのライブなくて石井さんとお会いしてなかったなと思ったんだけど、

卒業おめでとう!って直接言っていただけたのとっても嬉しかったです。石井さんのドラムも人柄も優しさも何かと色々パワーもらってきて、それで頑張れたところも大きいので、嬉しかった。覚えててくれてたんだなあと思って(3ヶ月くらい前の話だけども)

 

仕事の話は、まあ色々あって、けど地味に諦めてはないですよ〜っていう。聞かれた時、やべっ心苦しい、って思ったけど笑

まあ、そこはまだ未定なところなのであまり言えないけども…とりあえず元気に幸せに生きてます!笑

 

ああでもなによりも友達と行けてというか実際に来てくれたのが嬉しかったなあ。

前のファーストワンマンの時は小学校からの友達で、今回は中学からの友達と。

ほんと私の自己満だけど自分の大事な人と大事な人が会ってくれるのは勝手になんか嬉しくて。笑

私たちのこといい二人だね!って言ってくれたの嬉しかったなああ…(´;ω;`)

 

とにかく幸せな金曜日でした。そういう意味でプレミアムフライデーでした!

早くギターの先生によろしくを伝えたいです!笑