読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大石昌良はいいぞ

ハァ〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

今日は大石昌良さん関連(Sound Schedule含む)の音楽をあさりに漁るパーティーしてたんですが…

まだにわかで、すごい聴きこんでる訳ではないので、聴いて率直に思ったことしか言えないんですが、

 

めっっっちゃ個人的にツボでした。

まあ普通に全体的に曲が自分好みのテイストっていうのも大きいんですが、

いやあなんだろう、この素直な一生懸命さと必死さとノスタルジックさと美しさと強さと繊細さが混在してる感じ笑

とにかくどれを取っても嫌味がなくて素直でなんのフィルターもなく自分に入ってくる音楽だなと思って。

 

1stソロアルバムと最近出た君に聞かせる物語の音楽性をみてみると、本当に最近は一気に広がっていて、でも私はどちらも好みです。

なんていうかどちらも芯がブレてなくてしっかり中身がある感じ。いつもワクワク感と楽しさが大石さんの音楽のそばにあるなーって思って。

だからいつも聴き終わった後にものすごい充足感を覚えるのです。

 

まあ特に1stソロアルバムのあの街この街は、アルバムの構成的にもアアアアってなるし(大石さんは本当にアルバムの構成にこだわり持ってる人だなという印象)、曲が良いんですよね、スーパーノスタルジックアタックかましてて。

でも決してつまらないとか古臭いサウンドじゃないんですよね。やっぱり聴いてて楽しさがある。ちょいちょい小技が効いてる。

私の中ではノスタルジックと古臭さってイコールではないのですが。

 

ライブ観て、大石さんの素直にぶつかってくる感じを体感してて、ああなんか本当にこの人は素直な少年だなあと…音楽に対して実直なのがいつの時代をとっても伝わってくる。それが良くて。まあ色々あって今に至ってるんだろうなと思うものの

 

…年齢に関するツッコミは今は置いておきます!笑

 

とにかく漢字名義でもカタカナ名義でも、嫌味と胡散臭さがないのが個人的には凄いポイントになってるところで、音楽でもそれを素直に表現できてて、尚且つリスナーに届くように伝えられてるのが凄いなと常々感じております。

 

歌もギターも上手いのは暗黙の了解だし、多分そういうアーティストはたくさんいるけれども、大石さんは大石昌良っていうちゃんと独自のカラーとその強みを持ってる人だなーと思ってて。

その、上手さプラスアルファがある人な感じ。

プラスアルファってのは、人に何かを伝えられて、その人を動かすものをもってるみたいな感じです。

なんか本当、いい意味での必死さが凄く良いんですよなあ。余裕もってやってる人もかっこいいんですけど、個人的には必死さみたいなのに惹かれるところはある

 

いやあ、大石昌良さんはいいぞ!!!と声を大にして言いたいし、こういうのがもっといろんな人に届いて欲しいなあと個人的には思います。

価値はつけていくものだと最近思うので、積極的につけていきます。

ファッションモーンスターーーー

なんか、色々なものがファッション化されているのかなと感じます。

 

人からどう見られるかをより気にせざるを得ない状況が迫ってるというか、ここまできてるというか。

多分ファッション化って、SNSとかネットが普及して個人が公の場に晒される機会が増えて、人が人からの目をより気にするようになったとこからきてるのかなーとぼんやり。

 

もちろんそこには、単純に人とシェアしたいって思いもあれば、おしゃれな写真あげてる自分、リア充な自分アピールドヤァなパターンもあると思うし、マウンティングも発生すると思うし…

人から見える自分の操作みたいなのが、少なからずネットで行われてるところはある気がする。一概には言いませんが。

上手く使えばいい商売道具になったりするので本当に使い方次第ですが

 

なんでもファッション化するのはいけないとは言わないし、多分流行がつくりやすくなって(広告とかで大衆化させて人を躍らせやすくなる)、大衆化することで経済活性化すると思うので、必ずしも悪ではない。とは思う。

 

ただ作品もファッション化されると、作り手の意図とか意思が伝わらず、作品から受け取るものもなく、ただただなんとなく消費されるのは、きっと作り手が悲しいだろうなあと思う。し、作品の役目とは???ってなる気がする。

 

ただ、私生活にもファッション化が波及してしまうと、多分物事を上辺だけで判断するみたいな、ぱっと見とか一瞬の出来事で物事を判断しがちになったりするのかなと。

 

私はそれによって生きづらくなる人が出てしまうことがまずいのかなと思う。ファッションメンヘラの登場は特にこの典型かなと。

メンヘラ?ああ面倒くさい構ってちゃんね、とりあえず死にたいって言ってる人ね、みたいな、一括りにされるのがまずい気がするし、

例えばほかにも、同性愛は気持ち悪いって認識が広まると、同性愛者の人は生きづらくなるし。

 

別に個人の感性はそれぞれあってしかるべきだと思うんですが、自分の感性を常識、正義だと思って、誰にでも通じるものだと思い込む→違かったら批判、排除、いじめみたいなのがやばいと思っていて。

判断が浅くなればなるほど、この負のサイクルみたいなのは多発してしまうのかなと…

 

あとは自分がわからなくなるというか、いざ大衆化が崩壊した時に、自分が好きなもの、楽しいと思うものとかがわからなくなる(今まで大衆や他人に委ねてたから)のも悲しいし、きっとその人は苦しいんだろうなあと思ったりもします。

 

自分の考えを持て!とか強制するつもりはないし、別に自分の考えを持ってるから偉いとかそういうわけでもないですが。

 

ファッション化もほどほどにというか、ファッションにしていいところとまずいところがあるなあと思った次第でございまする。

大事なのは最後の数行だけ

うちの親は自分の非を絶対に認めない人で、まあだからいつも必然と私が悪いことになっていた(まあもちろん、私にも原因があるわけで)んですが。

少し前は、いやあまあ正直今でもまだゼロではないけど、なんで感謝を強要されたり、親の思い通りの子にならないと怒られなきゃいけなかったり、出来る子じゃないと自分の子だと認めようとしなかったりとかされなきゃいけないの?みたいな、まあ素直に親に感謝出来なかったです。

 

嫌でも自分が人間的に欠陥があることを自覚したり自覚させられたりして、自分は死んだほうがいいとか自己嫌悪に陥るとともに、なんでこんなんなったのだ、と、いろんな本を読んだり人に相談するたびに、親子関係が~ってのが大体毎回つきまとってきていて。

まあそんなだから休学決めるか否かで完全にメンタル逝ってた時は親が憎くて仕方なかったのですが(もちろん親以外にも色々あったが)。

 

最近落ち着いて色々思うようになって。親は親で過去に色々あって、親自身も自分は絶対間違ってない、と思い込んでないとやっていけなかったのかな~とか思ったりします。

ただ、それが私の存在を否定するようなこと言っていい理由にはならないと思ってるので、同情はしないし絶対私は人にやらないけれども、理解はせねばと思った。

 

でも間違いなく私は親にたくさん手間をかけてきたし、私が親の思うような子になれなかったという、出来損ないなのも間違ってない。

だから間違いなく私にだって非はあるのですよね。

 

親に母親失格です、と言わせてしまったことがあります。

その時、親にこんなこと言わせた自分死んだほうがいい(昔は基本これでした。本気で自分が消えればすべてが丸く収まると思っていた)とも思ったんですが、正直、お互い違う人間だってやっとわかってくれたか、っていう謎の安心感もありました。

 

まあでも育ててやってるんだから親の言うこと聞けと言われたら、確かになーと思わざるをえないところもある。まあ全然言うこと聞いてないけど。笑

 

たぶん親も親で、私と考え方合わないし、私が親の思い通りに動かないしで悩んでいたんだと思います。

なんかそう思うと、親は自分をわかってくれないとばっかり思っていたけど、私は20年、親の状況も考えたことなかったし、曖昧な行動しかしないではっきり訴えてこなかった自分も良くなかったと。大学の先生にも、ちゃんと言わなきゃ進まないよって言われてたなあと笑。

中学のころは、逃げ込んだつもりの保健室で思いっきり、お前はほんっとにわかってくれないわかってくれないしか言わねえよな!(怒)って言われましたね笑。当時はめっちゃ傷ついたし自己否定感マシマシになったし、今でも引っかかるんだけど、冷静になったらただの正論でした笑。

 

まあ、最近は親も私を諦めたのか、あんまり何も言ってこなくなりました。ただたまに嫌味っぽく遠まわしに否定してきたりもするので笑、ああ、本当に自分の非を認められないというか、もうわからないんだろうなーと思ったりもしますが。笑

でも私も諦められるようになって、何より、親に認めてもらいたい、存在を肯定してもらいたいみたいな願いがまるっきり消えました。諦めました。これは大きいです。

昔はこれに縛られてたから、親に存在否定されるようなこと言われて余計にきつかったんだろうけど・・・

 

まあただ、なるべくなら、親の意図で子を産んだわけですから、親である方々に対しては自分の子の存在肯定したり、子どもの自己肯定感高めてあげたりしてください、ってひそかに願っています。子どもが泣いてたら、間違っても、こんなの自分の子だと思いたくないとか言わないであげて寄り添ってあげてほしいなあと苦笑。

 

今は親も親で色々あったんだろうなーとうまく割り切って付き合うことができてるし、子育てって上手くいかないこともあるし、親子だからといって合わないこともあるのでね。

 

何度だって言うけれども私だって悪かったところたくさんあっただろうし。そこは自分も認めないとだしね。

 

色々割り切った上で(多分親も同じく)そこそこ平和に生きています。過去の懺悔も込めて、最近は料理とかしたり、なるべくありがとうございますって伝えるようにしてる。今まで何もしてこなすぎたし、私も私で勝手に自分死んだほうがいい思考になって一人で拗らせまくってたところもあったんで。

 

まあ、一人暮らしは常にしたいと思っていますが笑。

 

まあ自分がこうなれるようになったのも、親以外の人たちが支えてくれたり、仲よくしたりしてくださったからで。

いいのかわからないけど、優しさとかをもらうのは別に親じゃなくても生きていけるなと思ってしまった。

 

ただ、いまだに、自分の言葉は悪いなあ(言い方が)と思ったりして、もやもやしたりもする。

別に誰かを否定も拒否もしてるつもりは微塵もないです。

 

それぞれにそれぞれの事情があること、むやみに否定しないことって大事だなあと思いました。最近は本当こういう配慮が出来てなかったように思う。まだまだですね。

 

 

あー、またドラムやりたいし、くろやぎさんたちとバイオリンもやりたい。もちろん純粋に叩きてええええ!!!!!って気持ちなんですけどね、ドラムはね、私的には石井悠也さまに習うことに意味があると思ってて!!(今日一番言いたかったこと)

バイオリンも同じく。誰とやるかっていうのに、最近は意識が向くようになりましたとさ。

 

大事なのは↑の数行だけです。まあそんなことです。あーまたドラムやりてえええええ

謙虚と自己主張

謙虚でもいたいし(というか、年齢的にも内面的にも謙虚でいなきゃいけないと思う…)、でも自分の考えも持っていたいしっていう。ていうか、自分は持たなきゃ生きられない人間だなと…

 

なんかそのバランスが難しいなと思いました。

 

関わる人選ぶって言ってるけど、多分パッと見たら結構傲慢な考え方というか、図々しく見えると思うんですね。ただ見た目で判断するとかは全くないですけど。

 

ただ、やっぱり選んでいかないと、騙す人間、利用する人間っているので。そこを避けて生きないと、自分が死にます。

自分のために逃げることも避けることも肯定する派です。

あかんやつに盲目的になって依存したらいよいよアウトだなと思っていて。

 

でも謙虚さも忘れたくないのです。

こんな文章書いといてなに言ってんだ?との声もあると思いますけど、やっぱり自分は良くないところとか直すべきところとか、無限にある思っていて。もちろん外見も…(遠い目)

それを自分でわかってるので。

 

謙虚でいればそりゃバカにされやすくもなるし気分で当たられたりするし、この人には何やってもいいだろうみたいな。ナメられます!笑

そういう人間にターゲットにされやすくはなりますね!実際色々ありましたね!笑

まあ年齢的にも、まず自分より下の人がいるって環境もあまりなかったので、仕方なかった点もあるんですけどね。

ただなんでも従って一人でこなすのと謙虚さってイコールなのかなあ…って疑問も…まあ仕事ではそういなきゃいけないなと思いますが。

 

でも本当に素敵な方も見抜きやすくなります。

 

年下だし、特に良くしても何の利益もない人間に良くしてくださった方々は本当にみなさま素敵な方々でしたね。ありがたかったです。

 

だからなんか、難しいんですよね。謙虚でいるのと自己主張のバランスって。傲慢な人間にはなりたくはないので。というか似合わないし、私が傲慢になったらいよいよ周りから人が消えると思います。笑

すごい可愛いとか超絶美人とかなら話は別ですけどね。

 

まあ、私がこう思うっていうことは単なる一個人の考えでしかないので。間違いなく絶対正義ではないです。多分、穴もボッコボコだと思うし。笑

 

まあ難しいすね、色々と!

なんかふと

他人事って当たり前だなと思った。だって自分以外他人だし。と思う私は冷酷なのだろうか

 

人の気持ちなんて想像するならいくらだって想像できる。というか、本当の気持ちなんて他人には想像しか出来ないと思う。

笑顔を素直に信じるか、優しさの裏に何か隠してるんじゃないかと疑うこともできるし…まあ色々。人次第ということなんでしょうね

まあ、疑い始めたらきりないけどね。なるべく疑われない人でありたいけど。

というか仮に私が嘘ついても口下手だから多分ソッコーバレるわね。笑

 

まあそれはさておき、その人の辛さはその人にしかわからないから、他人はどうにかして自分の体験と重ねるか、頑張って想像するかしか出来ない。喜びも同じく。

私はあんまり人と感情を共有したことがないので(共通で好きなこととかは共有してるけど)、いつもどういう言葉をかけていくのがいいのかなあと…

薄っぺらい言葉しかかけられてなさそうでなんか自分が情けないなとよく思うし、自分は人間的に大事なものが欠落してるって思ってるんだけど、それはここだなって思ったりする。まあ色々あるけど。コミュ障はまあ…ここでは置いとこう。笑

 

まあ、他人事って嫌なイメージで使われがちだけど結局みんなそうなんじゃない、って思う。

例えば前も言ったけど、いじめの加害者が被害者を自殺に追い込んでもおそらく加害者はなんとも思わないでしょ。本当に死んだんだ、くらいだと思う。

人を傷つけても、自殺に追い込んでも殺しても、みんな他人事なのよ。

傷ついた側がどれほど傷ついたといえど、傷つけた側にとっては面倒事でしかないわけさ。所詮そんなものよ。

 

まあ基本的にはそうだから、そうじゃない人が特別になるんだろうけども。

 

まあだからその程度認定してきて雑に扱ってくるような人間とは関わらなければ良い。それか距離を置けば良い。と思いますよ。

まあそんな簡単なものじゃないのはわかるけど。ただ、そこに依存して執着して、色々見逃してしまうことほど悲しいことはないわと思う。
まあけど忘れられないことってあるもんね。

 

ただやっと最近割り切れるようになったかな。その程度ならそこに依存する理由ないよねって。もっと楽しいこともあるし素敵な人も良くしてくれる人もいるし。

 

なんか、あんまり引きずるってのをやめようと思って。過去の経験に縛られて人間不信になったって何も変わらなかったから。

 

お互い大切に思ってたら関わり続くはずだと思ってますよ。でもそうじゃないなら、その程度だったってことなんだろうな。と。

 

まあそれが全てじゃないけど!もちろん感謝してる人はいるし、会えるなら会いたいなって人もいるし。素敵な人だって何人もいたし。

二度と会いたくない人もまあそこそこいるけどね。笑 でも、もうそういう人とは会うことないから、別にいいやって感じ。

 

まあ、他人事は他人事といえど、その他人事との向き合い方が合う人と関わればいいと思います!ってことですかね。

 

あ〜柿の種辛さ50倍、いいわぁ〜

 

本日は久しぶりのカムロバウンスライブへ。

下北沢にも久しぶりに行けて楽しかったなー、路地裏アツい地ネ〜〜!!ディープな街ネ〜〜!!

次は丸一日かけて探検したい!!!

 

まあそれは置いといて、私にしては久しぶりにカムロバウンのスライブへお邪魔させて頂きまして。

初っ端知らない曲だったんですが、ああ新曲も続々作られてるのね!と思って嬉しかったです。

 

新曲、キャッチーだけどやっぱりカムロらしさがある!!

良い意味で今までで一番売れ線系に近い感じがするというか、私のイメージするありがちな邦ロックに一番近い感じ。

ありがちって褒め言葉でして、ありがちなものってみんながとっつきやすいから。それはとてもいいきっかけになると思ってるので。

聴きやすい曲とか掴みやすい曲ってやっぱり大事だと思ってて。なんかこれ上手くやればいい線いけるのでは…とか勝手に考えてました。笑

 

でもやっぱりありがちとはいえ、ところどころカムロらしさを感じるところがあって。ここはやっぱりさすがだし、いつまでもぶれてないところだなって。

音源リリース凄く楽しみな曲でした!盛り上がりそうだしまた聴きたい!

 

今日良かったのは、尺が長かったので、いろんなテイストの曲をやってくださったとこー!!

しかも私の好きな曲もーー!!わーーーーーい!!!(個人的なアレ)

 

いやほんと、特に雨が上がる前には最近深読みしすぎて愛着湧いてたので笑、ぐっときました。音は平和だけどところどころグサグサ刺さる歌詞があって。いい曲だなあ〜

今日の出演者の感じにもちょっと寄せたところはあるのかな?と!

 

ギターの方の音作りがとってもツボでしたの。それも好きな曲で。ひたすらすごい…!でした。アコギはなかったけれども、それでもそれに引けを取らない良い音で。

ギターはライブではめっちゃアレンジされてるイメージなので、いつも楽しみにしてるのです。

 

石井さんはさすがの安定感でふおおおお∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧∧( 'Θ' )∧本当聴いてて心地良いリズム。

やっぱり、太くて芯のあるかっこいい音ですなあ…メロウ機能のドラム超かっこよくて最高すぎました。

新曲はTHE石井さんが得意っぽい曲な感じで、それも良かったです!

 

キーボードは新曲のが凄いかっこよくて。あと、Monday Morningで2番以降の箇所が気に入ってて。そこ聴けて嬉しかったです。

でもほんとまさか今日やってくださるとは!好きな曲!

 

歌もね、歌い方とかところどころ原曲と変えてるところがあって、いつもあるのかもしれないけど、特に今日は目立っててかっこよかったなと!

いつもやってるよ!って感じでしたら今まで気付かなくてごめんなさいですが。笑

 

いやあでも、やっぱり一曲一曲の個性の強さとと立ちの面でカムロは凄いなと思いました。対バンとかだと特に感じる!

しかも曲中にもちゃんと変化があって(特に4thアルバム曲)こういうの好きなので、個人的にはどんどん自分好みの方向性に進化されてて嬉しい限り。

 

今日のセトリほんと良かったなあ…いつもの激し目曲で固めたセトリも楽しいけれど!

 

あ、なんかいつも来てるのか今日初めて観た方なのかわからなかったんですけど、4thアルバム手にとってた方がいらってしゃってて、人掴めるライブだったのだなあ…としみじみ。

こういうのの連鎖でどんどん広がってくのね〜と思って。なるべく多くの人の手元に届いて欲しいですね。

 

まあ結論良い音浴びれて幸せでした!!

 

ライブの写真撮るの忘れたので今日食べたカレー。天空味。

f:id:momomo1124:20170114004540j:image

↑これです。笑

f:id:momomo1124:20170114004509j:image

あっさり系!美味しかったです!なかなか辛かったけどもう一段階上…挑戦の余地はあるなと!!笑

 

最後カレーで締めてすみません!

ミウラさんの歌詞がすごい②

やばい、止まらない。いっちゃえ第二弾☆笑

 

カムロバウンス「LIFE IS LIKE A GAME」
https://itun.es/jp/eYmIdb

M4の雨が上がる前に、これイントロとキーボードの音がすごい雰囲気出てて良い…!お天気雨サウンド。明るさを感じられるところが。

 

あとね、アコギがすっごい良いのです!!AKIHIDEさんのRainって曲もこんな感じでアコギが使われてるんだけど、雨が上がる→晴れ渡るってこういうアコギの使い方されるんだなーと…!アコギで明るさを出す感じ。勉強になります!!笑

 

最後の方になるんですけど、

水たまり跳ねて汚れたっけ びしょ濡れになって遊んだっけ いつの間にか面倒になって避けて歩くこと覚えたんだ←人が大人になっていくということですね。子供の頃は雨でテンション上がって遊んでたけど、今は大抵の人は雨かよおおめんどくさ〜〜!って感じですもんね。

確かに、まあ私は雨嫌いじゃないんですけど、なんかあの寒々しさが哀愁あってよくないですか?笑

でも遊ぼうとはもうならないですね。部屋から眺めてぼーっとするのが好き。笑

 

好きなものだけでしか分かり合えず 嫌いなもの全部忘れてしまう 愚かさとか醜さとか←ここ!!ここ好き!!

本当そうですよね、子供の頃の方が好奇心も旺盛で色々すんなり受け入れられてた。

けどだんだんと、好き嫌いが出てきて、排除してくようになっちゃうんですよね〜〜

確かに愚かだなって思いますわ。嫌いだから、って排除しちゃったらそれまでですもんね。

 

仕方ないことでもあるとは思いますけど、なんとなくまず理解はしてみようとか思うとまた違って見えてきたり、意外といいなって思えたりすることもあるし…

 

まあどうしようもなければシャットダウンしますけど。笑

でもなるべくシャットダウンはしたくないなってのは、ある。

 

お天気雨で流れてしまわぬように ポケットへと詰め込みまた雨が降る

お天気雨で濡れた君の髪を撫でたいから傘を持たず会いに行くよ←あああここも良い!!!

雨も悪くないよって言ってくださってる感じ。

表現が良いのですよね…!!確かにこう言われたら雨も悪くないなって思う…!笑

 

なんか、なるべく受け入れようとする姿勢が大事なんだなと気付かされる感じ。

嫌い→排除となれば停滞しますからね。何も進まない。変わらない。

でも、時には変わらなきゃいけないこともあると思ってて、ていうか常に時代は変化してるから、適応していかなきゃならない部分もあって。

 

でもさらに良いと思ったのが、大人になることが必ずしも良いわけじゃないとも捉えられるところ…!!

変わらなくていい部分もあるし、むしろそういう部分があってこそ成長させてくれるところもあるって言われている感じもして。

 

色々感じられることがありますね。まあ私が勝手にイマジネーション膨らましてるだけなんですが。笑

 

この曲サウンドも素敵なのです。最後のアコギがとても良い…!コーラスも綺麗に効いてる!

ABメロの感じもカムロらしさがあって良いな…!どこか憂いがあるような。

あとこのステップ踏んでるかのようなドラムのリズムもまた良いのです!!このアルバムでは本当に石井さんの幅の広さと(ドラムのね)表現の豊かさがわかる!アルバム全曲石井さんが叩いてるよ!!!!!!!最高だよ!!!!!可愛いよ!!!!!!!←

 

ああ、なんだかんだで最後結局石井さんで終わる。

 

さて明日のレジュメやろう

なんか一個下の方々に卒論のアドバイスをするらしいのだが、私が思う最高のアドバイスは、私がなんとか提出までこぎつけられたんだから皆様は絶対大丈夫です。だと思ってます。笑

 

最後脱線祭り。笑