そうそう。この間の話。

 

なんか最近、ちゃんと自分を人として扱ってくれてちゃんと向き合ってくれる人しか周りにいなくて、幸せを感じている。

 

それまでは、あーなんか、アレな扱いされてるなと思うことが多々あったんだけど、まあ私の人間性もまだまだ未熟なところがあるし、なんかもう別にいいやネタにするなりなんなり勝手にすれば、と思えるようになってきて。

もうこういうことで悲しむとか凹むとか無駄に自分をダメなんだと思うことはなくなりつつある。くだらないなーと。

 

自慢したいわけではなく、後から言うことに説得力をもたせたいから言うだけだけど、

金曜さ、友達が、私に何かあったらその時は本当に彼氏二の次にして飛んでく、って言ってくれて。

もちろん前からこの子はすごい人を大事にする人だと思っていたから、私は大事にされてないとか思ったことは一度もなかったんだけども。

土曜会った友達も、よく会おうって言ってくれるし、そういうのが大事にしてくれてる証拠だなって思ったりするし、来週も会うし!笑

他の友達も、色々思い当たるところがあって。

 

なんやかんやで、今通ってる音楽スクールの人たちもみんな優しいし、かといって距離遠すぎず近すぎることもなく、ちゃんと人として扱ってくれるようないい距離感保ってくれているし。

仕事先もみんな優しいしねえ。環境選ぶのやっぱ大事だなー

 

とはいっても、誰にでもちゃんと大事にしてもらっているわけではないと思っているよ。

別に私のこと大した人間じゃないとか、適当でいいとか関わる時間が勿体無いって思ってる人もいるのわかってるし。

 

でもなんか、それはそれでまあいいんじゃない?と思えるというか。なんか仕方ないじゃん。相性ってあるし。

私もそんなすごい人間じゃないし。

まあそれもさ、ちゃんと大事にしてくれている人たちがいてくれる故に思えることだけど。

 

なんか、やっぱり人として扱われるっていいなあと思って。

人には絶対いいところがあるから、私はいいところを見つけたり、友達なら会ったりして時間を共有するくらいしかできないけれども、

目の前の人の存在を肯定していくこと、お互いに認め合うことって、必要なことだと思ってて。

 

私大事にされてる!って過信しているわけではないし、私を大事にしろ!と言いたいわけでもないけど。ちゃんと自分のことを思ってくれる人がいるんだっていうのを素直に受け止めていくことって大切なことだと思う。

 

人としての扱いを受けられなければ、どんどん自己嫌悪なりなんなり、自分を認めていけなくなるし、自分は価値のない人間だとかダメ人間だとか、自己肯定感がなくなってしまったりもするし。

私からしてみれば間違いなく今関わってる人たちに対してはそんなこと全く思わないんだけどなあ、と思ったりするが。

まあそこは個人個人の生きてきた経緯とか色々あるので

私がなんかしてどうにかなることでもなかったりするし

 

まあ結局は周りの人たちが素敵ってだけの話なんだけど。

やっぱ周り見ると、この人のここは絶対自分にはまだないし、追いつけてないって思うことも沢山あって。

私はまだまだなところが沢山あるにもかかわらず、揚げ足取ってくる人は周りにいないし。

っていっても、自分のよくないところに目を背けるとかはしないけどね笑

だから頑張れるところもあるかも

 

自慢したいわけじゃなくて、程よい自己肯定感大事っ!って話。笑