http://rebirth-tone.com/interview/20171210.html

続き。

 

これからの音楽業界についてってところの、Cさんが仰っていることにめちゃめちゃ共感というか、私が文字にするより凄くわかりやすく的確に仰ってる、、、笑

 

なんかほんと、最近バンドなりアイドルなりのドキュメンタリーって流行ってるよね。私は、音楽だけでは売れにくくなってるところがあるのかなあと。もちろん音楽だけでも売れる方々がいらっしゃるのも承知の上で。

 

もちろん、音楽ありきだとは思うんだけど、彼らも仰っている通り、もうどんどん新しい曲が出てくるしすぐ探せて見つけられるから、入れ替わりが激しいってのはあると思う。

それだからこそ、音楽+の付加価値、それがドキュメンタリーなり裏側を見せて、一つの物語というか、リスナーにはそれを見せてより入れ込んでもらわないと、なかなか売れないというかお金を使うってところまで結びつかないのかな?と。

例えばライブ行くとか。CDを売るために店舗特典つけるとか。

 

多分、音楽だけじゃなくて、そのアーティスト自身に入れ込んでもらって、音楽以外の収益もないと厳しいんじゃないのかなって感じはしてるかも。

 

音楽なり外見なり、まあライブが楽しいとかライブならではで味わえる感覚を知るってのが一番金は動くと思うんだけど。知るきっかけ、好きになるきっかけを増やして、とにかくお金を落としてもらうってところにつなげないと厳しいのかなって感じはするかなあ。

 

ある意味で音楽だけてか、音楽しか興味ないですみたいなファンって今の時代じゃタチ悪いのかもね。あるアーティストのライブに行ってたりCD買ってたりしたら別だけど

 

お金の話って汚いとか生々しいとか思われるかもしれないけど、アーティストが音楽活動していくためにはお金がないとそもそも生活していけないわけだから。

私はアーティストが売れるってのはそんなに綺麗な話ではないと思ってるから、金の動きってのは絶対目を背けられないところだと思うのよね。

しかも私はそんな悪い話かな?と思う。人が頑張って働いたお金を誰かが動かせるって、凄く素晴らしいことだしなかなかできないことだと思うのよね。

まああからさまに金の匂いチラつかせるのも夢ないから、いかにそこにモヤかけるかだとは思うけど笑

 

話ずれてきてるけど、だからアーティストの身近さっていうか、応援したくなるような裏側を見せるとかさ

そういうのが今の時代ではいいのかもね。感情移入してもらうてか、、、

あとアーティストをどんなキャラクターで売っていくのかとかも大事だし、且つそれが消費者、まあ音楽ならリスナーに影響を与えられる(幸せになれるとか楽しみとかを与えるのもそうだけど)ものじゃないとほんと売れないのかもね、とは思う。

 

あと、アーティストが音楽以外でもリスナーに思いを伝えるとか、どういう影響を与えていきたいとか、どういう思いでこの作品を作ったとか

そういうところまで掘り下げられるくらいの需要がある人が生き残っていく、のかな?と

もちろんリスナーの夢や期待、希望を理解して守らないといけないところもあるし。

 

まあ実際そういうの知ることができると愛着湧くってか、もっと作品味わうのが楽しくなるよね。

あとはまあファン同士のつながりとかライブの一体感とか、いかにフェスで自身のファン以外にも観てもらえる機会でファンを増やすか。もあるかもね。

 

まあ売れ方にも売れてる人にも色々あるからまた斬新な売れ方も今後沢山あると思いますが。今の段階では、って話なのかなと。

 

まあ一番素晴らしいのは、ちゃんとアーティストにお金を使っている方々と、リスナーのお金を動かしているアーティストの方々だと思います。

まあ、気持ちが高じたら自然とお金につながると思ってるので

 

 

ていうかこの対談企画ほんと嬉しい。

私はCさんの考え方とかに興味があるから、現役で超ご活躍されてる方でもあるし何よりほんとかっこいいから好き。顔も内面もめちゃ好みでしかないから。←

演奏にももちろん興味ありますよ笑 本業リスペクトが私の方針ですからああ!笑

でもこういうところで考え方とか知ることができるのはすごい嬉しいし、誰かのいいきっかけになれば素敵ですよね。

 

長くなりすぎたけどこんな感じで。