25th ①

https://www.larc-en-ciel.com/L25/sp/

 

たまたま4:30に目が覚めたら…!こんな発表が…!!!!!!!

2016年は何もなかったけど、いやいやそんなそんな…!と思って地味に希望を捨ててなかった勢なので歓喜

 

チケット代に対してのツッコミはね、まあ、まあね笑 もはやネタですからね。笑

それだけの価値があると思った人だけ対価を支払えばいいのですから。

 

まず、バンドが25年続くっていうのは本当に凄いことだと。

バンドが続くためには、まず現実的な話売上を出さなければいけないし、メンバーやスタッフとの人間関係もそうだし、何よりファンがついてこないといけないし…

まあ、色々。友達を続けるのとはわけが違うんであって。ビジネスですからね〜

 

メンバーチェンジはありつつも。ていうかむしろ、メンバーチェンジしてでも、続いたという。それが凄いなと思う。

もちろん、同メンバーでずっとやっていっているのもそれはそれで凄いけれども。

 

もう彼らについて語れば時間を忘れるというのは前置きとして、

私が魅力的だなと思うところをいくつかピックアップします。音楽から始まりますが魅力的なところに順位はありません!全部一番です!笑

 

まずは音楽。

 

最初に好み分かれるとこから切り込んだけど…曲のバリエーションが本当に豊富。とにかくこれに尽きます。

アングラなダーク曲、希望を見せる曲、平和を謳う曲、浮遊感のある曲、ボサノバな曲、ジャズな曲、クリスマスな曲、スピード感のある爽快ロックな曲…

キリがない!!!!!!笑

 

アルバムも一つ一つ濃い。個人的に好きなのは世界観の一貫性でいえばTierra(これは素晴らしいの一言。個人的名盤のひとつ。是非に)、

個々の曲の立ちで言うならKISS(色々なテイストの曲が楽しめる且つ、一曲一曲のクオリティ高し)。

いい意味でひとつのバンドが作ってるとは思えない!!

個々の音楽ルーツが違うのもまた魅力で。それ故色んなジャンルやテイストの楽曲が生まれるという最高の化学反応!!!音楽はこうでないと!!!!笑

 

世界観一貫してるのもそれはそれでかっこいいしわかりやすいんだけども…

彼らはこういう豊富な音楽で楽しませてくださるというのが魅力だと思ってる。

 

ひとつのバンドとか人が、新しいジャンルの楽曲にアプローチするみたいな、挑戦型系が好きな人にはお勧めです。

 

次はライブの演出。

演出が凄いよね。これぞエンターテイメント。

私的に1番感動したのはやっぱりあのプロジェクションマッピングかなー2014年の国立の。

f:id:momomo1124:20161220183628j:image

これ全部人やで〜!!!

2日目はこの文字の一部になったで〜!!笑

f:id:momomo1124:20161220184101j:image

花火もあげちゃうで〜!!!!!

 

ド派手な演出が最高。これも2日間で16万人動員したからこその技!!夢ですなあ〜夢!!

23歳になったけど夢は見たい!こういう夢を見せてくれるのもまた魅力。だし、誰にでも出来ることではなく、積み重ねてきたからこそ。

っていうのもまたグッとくる。

 

あるひとつのバンドでも人でも…それが、ここまでの人を巻き込んで何かひとつのことを成し遂げるって素晴らしいなと思うわけです。

 

ファンに対して凄く長いMCをするとかそういうものはないけれども、それよりもこう、ファンを演出の一部にするとかで、

想いが伝わってくるのがまた趣深いのですわ。笑

伝える手段って、きっと言葉だけじゃない。

 

もう1300字…②につづく